【複数の財布】セミリタイアしたので思う存分人生を楽しみます!!!

2019年セミリタイア。FIRE・早期退職を目指す人たちを応援しています。問い合わせ先:ytake0412y@gmail.com

セミリタイアを手に入れるための、たった2つの事!

はじめに

サラリーマン時代

金持ちになり、早期退職するにはどうしたらよいか

いつも考えていたように思います。

f:id:fukusunosaifu:20210726091453p:plain

念願叶い、2019年にセミリタイアを実現できました。

投資した「不動産」や「太陽光発電」からの不労所得により、生活の目途がたったためです。

 

経済的自由を得るにはお金が必要!!

金額は人によっては様々です。

3000万円だったり、1億円だったりします。

私の場合

「ぜいたくなし」「年金は予定の8割」のワーストシナリオでシミュレーションしたところ

会社勤めをしなくても生きていける!!

そう確信できる資金が準備できた時でした。

富裕層ではありません。

 

投資に使った資金ですが

・親からの財産譲渡

・株式投資で大儲け

・高額な宝くじに当選

このようなお金ではありません。

ポイントは“マインドチェンジ”と “転職”でした。

 

【もくじ】

 お金持ちと呼ばれる人たち

・5億円以上は「超富裕層」

・1億円以上を「富裕層」

・5000万円以上を「純富裕層」

こう呼ばれています。

f:id:fukusunosaifu:20210726063821p:plain

富裕層」以上は133万世帯

実に42世帯に1世帯となります。

コロナバブルで更に「富裕層」は増え続けているでしょうね。

 

お金持ちになるには?

お金持ちになる具体的な方法は次の3つですよね。

①  収入を増やす

②  支出を減らす

③  利回りの高い投資

お金持ちになるには、これらに本気で取り組む。

例えば社内で昇進を目指し収入を増やしたり、スマホを格安に変え支出を減らすなど、地味ですが確実に資産は増えます。

 

その他にも方法はいろいろあります。

・ビジネスの成功

・親からの財産贈与

経験したからこそわかった、もう一つの方法があります。

・上場前の会社へ転職

です。

私はこの方法で自己資産を大きく増加できました。

 

1.マインドチェンジ

皆さん、ナポレオンヒルはご存じですよね。

500名以上の成功者にインタビューを行い、その成功の原則を見つけ、自らもお金持ちになった方です。

成功者の多くが、この本に出合って影響を受けています。

 思考は現実化する_アクション・マニュアルつき

 

それは

願望をはっきりさせ、具体的な目標の期限を設定する事

これですね。

著書で紹介された方法に従い、目標と期限を設けた結果

数年は遅れましたが、セミリタイアできました。

これまでの“サラリーマン的思考(貧乏脳)”を“成功者の思考(投資家脳)”へ大きく変わる必要がありました。

ナポレオンヒルの言葉どおり、

人生は自分の望んだ結果になります

 

会社に依存した社畜さん脳、一生使われる身で過ごす事になります。

絶対にサラリーマンを辞める!

そう決めた時から常に

収入源を手に入れる方法

そのための自己資金の作り方

大げさに言うと24時間、考え続けていました。

   

2.上場前の会社に転職

上場を予定する会社では“持ち株制度”や“ストックオプション制度”が存在します。

私が紹介するのはこの持ち株制度”を活用すること。

上場を予定した会社は、上場の数年前から“持ち株制度”を社員に紹介し、入会を勧めます。

“持ち株制度”に入会すると、会社から購入資金に対し10%程の補助金がでます。

“持ち株制度”を活用し年間100万円の自社株を購入すると、10万円が会社から給料以外にいただける事になります。

ありがたい制度です。

この“持ち株制度”を活用し、「持ち株数」を増やしていきます。

 

私が転職した会社は、当時は未上場。

(上場を見越して転職したわけではないです)

社長が変わり、グローバル展開を見据え資金調達するために、上場が決定しました。

自社株の“持ち株制度”が発足した事を知り

上場までの4年間、限度額一杯まで自社株を購入していました。

 

実際の話をしますと・・・

それまでの株式投資経験の中で、当選こそありませんでしたが、IPOもチャレンジしていました。

分かった事は

IPOのほとんどが上場前の公募価格より高く、中には数倍の初値が付くものがあると言う事。

投資活動をしていたから習得した情報ですよね。

IPOを知らなければ

多くの同僚がそうであったように“持ち株制度”に参加しなかったでしょう。

 

数年間は会社の業績や将来への投資方針などを観察しました。

現在の経営戦略であれば倒産するリスクは少ないと判断し、そこからは限度額まで“持ち株制度”に参加しました。

スタート時から制度に参加していれば、上場後に億り人になれたかも知れません。

上場して4年ほどがたち

全ての保有株を手放し、貯金では準備できない投資資金をに手入れる事ができました。

 

上場前の会社に入社した事は幸運でしたが、それもリスクを覚悟で転職を決めた

行動力のたまもの

これまでと同じ環境で生き続ける事

それは不満はあっても給料は安定しています。

あえてコンフォートゾーンを抜け出し

自分を信じて動ける人

新たな事にチャレンジできる人

幸運の女神はそんな人に微笑んだと今は思います。

   

《早い者勝ち》太陽光発電物件
土地付き太陽光発電の投資物件検索サイト
ココでしか手に入らない物件多数掲載中!
 

  

上場予定の会社はある?

有名な会社でも上場していない会社があります。

例えば

日本生命、明治安田生命、サントリー、竹中工務店、YKK、佐川急便、小学館

経営者が変わるなどのタイミングで、上場を決意する事が多いようです。  

【退職代行ガーディアン】

上場予定の会社

・ロッテ(2022年?)

・オリオンビール(2024年?)

・東京メトロ(2027年?)

・スカイマーク (延期になっています)

 

 

現在のコロナバブルに乗っかれた人は幸運でした。

これから参入するにはリスキーだと思います。

単に転職を勧めているわけではありません。

今の居場所に違和感を覚えている人に必要なことは

何かしら行動を起こす事!

それに気づけば、セミリタイアがグッと近づいてくると思います。

 

不動産特化型クラウドファンディング『OwnersBook』

 

励みにしています。


不労所得ランキング