【複数の財布】セミリタイアしたので思う存分人生を楽しみます!!!

2019年セミリタイア。FIRE・早期退職を目指す人たちを応援しています。問い合わせ先:ytake0412y@gmail.com

セミリタイアは「資産1億円」より「毎月20万円」のストック収入を手に入れる方がハードルは低い

   

 ミニベロならここ

 

はじめに

1億円の貯蓄があれば明日にでもサラリーマンを辞めたい!

そう思う人は大勢います。

しかし、宝くじでも当選しないかぎりありえません。

では

毎月20万円が口座に振り込まれるとしたら、どうでしょう?

間違いなく、あくせく働く必要はないですよね。

 

 

【もくじ】

 

1億円は大きなお金!

1億円は大金!

誰が何と言おうと大金です!

 

しかし、それでも足りないみたいです。

1年を300万円で生活する場合、

実際には

教育費・国民健康保険料・国民年金保険料等を考慮すると使えるお金は250万円以下になります。

250万円の生活費だと、月に20万円くらい。

 

1億円÷300万円=33

年間300万円使うと33年分の生活費しか賄えません。

今50歳であれば

83歳で老後破たん!!

 

年金が期待できる人は問題ないですが、 年金受給額の少ない人は当てにできません。

受給年齢は現在でも65才。

「70才定年」が導入されるため受給年齢はさらに繰り下げられ、70才以降になるでしょう。

75才受給も覚悟する時代になるかもしれません。

 

収入源を増やす!

サラリーマンの場合、収入は給料だけです。

もし、体を壊して働けなくなったら

もし、現在勤めている会社が倒産したら

全てを失い路頭に迷います!!

だから

収入源を増やす必要があります。

f:id:fukusunosaifu:20200522092945p:plain 

かつての私がそうであったように

給料以外の収入源を持たないために、毎日上司のための資料作り。

ストレスを覚えながら、次の週末を待ちわびる

そんな生活。

 

サラリーマン時代、私は月20万円以上のストック収入を作るために考え抜きました。

給料以外の収入源ができると、サラリーマンを辞める選択肢があるため

気分的にも楽になったのを覚えています。

今は 

ソファーでくつろいでいても、お金が分身となり働いてくれています。

そして、お友達(お金)を連れてきてくれます。

    

成功者は同じプロセス!

ストック収入を作るにも、その資金が必要。 

やり方は単純でした。

貯金 → 投資 → 不労所得

成功者の多くで共通した成功プロセス。

貯金については、

給与天引きが一番手堅く、種銭が作れます。 

私は最大“40%天引きルール”で投資資金を作りました。

 

仮に30万円の手取りとしましょう。

“40%天引きルール”で、12万円ほどを給与日に毎月積み立てる計算です。

ボーナスも同様に積み立てると、年間で200万円ほどになります。

 その資金を「投資」すれば1つ目の「ストック収入」が得られます。 

 

 好景気の今、海外投資で稼ぐ!

世界の信用市場をひとつに、海外投資ならクラウドクレジット

 

「月20万円」手に入れる

自己資金を、最終目標である“不労所得”を生み出すため、

・不動産や再生可能エネルギー

・株式投資(配当)

・ソーシャルレンディング

などに投資します。

先ほどの200万円、これらに投資して不労所得を作る事が可能です。

 

簡単に「月20万円」を作る

先ほど紹介した”40%天引きルール”を10年継続すると、どれくらいのお金が作れるでしょう。

2000万円の自己資金ができます。

私の場合ですが

この2000万円を利回り10%の太陽光発電に投資して「月20万円」作っています。

それまで通り給料で生活しがら不労所得を増やすと、その不労所得は再投資に使えます。

つまり、資産はどんどん増えます。

<参考記事>

www.fukusunosaifu.com

 

太陽光発電の物件選びに活用しているサイトはこれです↓

 投資家がこぞって無料登録→土地付き太陽光発電投資物件検索サイト【タイナビ発電所】

 

励みにしています

 
セミリタイアランキング