【複数の財布】セミリタイアしたので思う存分人生を楽しみます!!!

2019年セミリタイア。FIRE・早期退職を目指す人たちを応援しています。問い合わせ先:ytake0412y@gmail.com

60代「4人に1人」は貯蓄ゼロの現実!老後貧乏を避けられますか?

60才になると、無情にも選択を迫られます。

定年を迎え、セカンドライフを謳歌できる人

雇用延長でさらに労苦を続けなければならない人

f:id:fukusunosaifu:20210307102611p:plain

60代では

両極端な人生(老後格差)が待ち受けています。

60代世帯「4分の1」がゼロ貯蓄。シルバー格差の玄関口 | LIMO | くらしとお金の経済メディア

【きじ】

 

60代の貯蓄に愕然

世帯主が60代の金融資産が公開されました。

(金融広報中央委員会の「家計の金融行動に関する世論調査[二人以上世帯]令和元年調査結果」)

金融資産保有額は

・資産ゼロ 23.7%

・平均値 1635万円

・中央値 650万円

 

まず驚かされるのは、60代で貯蓄がゼロの人が「4人に1人」もいる事。

給料や収入は個人毎で違いますが、この人たち

年金を充てにして生活するつもりなの?

調べてみると、令和元年の夫婦(夫サラリーマン、妻が専業主婦)の場合

平均月額 21万7182円

現在60才の人であれば、ギリギリ生活できるかも知れません。

年金は今後は確実に先細り。

貯蓄ゼロでは

お金と健康への不安と恐怖の中で生きていかなければならないでしょうね。

 

貯蓄は650万円

平均値は1600万円以上ありました。

資産作りに励んだ人が総資産額を引き上げるため”平均値”は高くなり、実際との乖離を生み出します(お金持ちが平均額を上げますね)。

・中央値 650万円

これが60代世代の現実な貯蓄額になるでしょう。

人生100年を考えると、自動車はまだ必需品。

友人との旅行や交際費もこれから必要になる年代です。

ミニマムに生活しても、心もとない貯蓄に思えます。

 

【青切りシークヮーサー100プレミアム】

 

子の人生は親に似ます!

現在、住宅街に住んでいます。

40代で繰り上げ返済、ローンは何とか完済できました。

近所に、ビルの清掃を請け負う仕事をしている家庭があります。

(奥さんの実家に同居しているマスオさん)

セミリタイアして気づきましたが、ほとんど働いていません。

週に2,3回

午前中、軽トラックで出かけますが昼前には車は帰ってきています。

たぶん、ほとんど収入はないでしょう。

その子供も成人したようですが、日中も部屋にいます。

夕方になると自宅前でバイクのエンジンをかけいじるため、近所迷惑になっています。

その家庭にはおばあさんがいますので、その年金で家族は生活しているんだと思います。

観察してわかるのは

親を見て子供は育つ!!

この家庭の子供も父親と同じ人生を送る事になるでしょうね。

おばあさんがいなくなった時、この家庭の生活は破たんを向かえるんだと思います。

 

自分の子供には、このような人生を送ってほしくありません。

この教訓、生かさなければなりません。

・働くとは、労働収入だけではない事

・労働せずとも生活する方法がある事

・時間を自由に使える人生が選択できる事

私がこれに気づき、手にするまでに50才を超えてしまいました。

子どもに今の私の背中を見せ、人生を楽しめる方法を教えます。

www.fukusunosaifu.com

 

将来、貯蓄ゼロでは生活はできない

そう気づいた人は、老後を安泰に迎える事ができるかもしれません。

とにかく、動き出す事です。

ジッと待っていても

幸運の女神は向こうからやって来ることはありません。

 

投資家がこぞって無料登録→土地付き太陽光発電投資物件検索サイト【タイナビ発電所】

 

はげみになります

 
セミリタイアランキング