【複数の財布】セミリタイアできたら、まずは一息ついて!

2019年セミリタイア。FIRE・早期退職を目指す人たちを応援しています。問い合わせ先:ytake0412y@gmail.com

投資経験者は20代で4割以上、若者が将来を憂う気持ちの裏返し

 

はじめに

資産運用”や”老後資金目的”の投資をしていますか?

私が投資を意識始めたのは、たしか30代になってから。

それまでは給料は海外旅行や自動車にほとんど消え、貯金はない状態でした。

最近の若者は違うようです。

f:id:fukusunosaifu:20210126171227p:plain

 

投資家が4割もいる

フィデリティがサラリーマン対象に行ったアンケートによると、2020年の投資をしている人の比率は全体では40.5%

4割を超えています。

2015年が30.4%ですので、サラリーマンの投資意識が大きく変わったきたようです。

アベノミクス(2013年~)の金融緩和による株価上昇、これが多くのサラリーマンが投資に目覚めた要因のように思えます。

f:id:fukusunosaifu:20210126165811p:plain

(出典:ITmedia ビジネス 2020年11月17日)

 

2015年と2020年を比較すると

性別・年齢にかぎらず、5年間で投資家は非常に多くなっていますね。

特に20代30代の男女を見ると、10%以上投資家が増えたようです。

突出しているのは30代男性

5割以上が投資をしている事がわかります。

 

投資先は年代別で違う

投資先にも変化があるようです。

全体では:

日本の「株式」へ投資する人は増加はしていますが、現在は代わりに「投資信託」を選ぶ人が3割まで増加しているようです。

さらにここ数年では、”日米株式”投資する「投資信託」が大きく増加しているようです。

SNSやブログをみてもアメリカ株への投資情報があふれていますよね。

海外への投資のハードルが低くなったのも理由でしょう。

年代別では:

50代から60代では「株式投資」や「投資信託」に投資

20代から30代では「NISA」「iDeCo」「FX」「仮想通貨」に投資

若者層はリスクがとれる。

リーマンショックなど大暴落を体験していない人が多く、一発逆転の夢を見ている人が多いのではないでしょうか?

 

老婆心ながら・・・

コツコツ投資 結局はこちらが成功確率は高かった。

天引き投資 毎月40%を貯蓄し投資に充てる事は確実だった。

 

どっちにしても

コロナ禍、収入が減り貯金を崩しながら生活している人もいるようです。

後手後手の政治家を目の当たりにすると

いよいよ国には頼れない、そう気づいた若者が増えているんだと思います。

 

現在の若者は、投資先は違っても4割以上が自分で資産を増やす覚悟があるんですね。

立派です!

もう少し早く投資に開眼できていれば、マネーリテラシーを持てていたら

もっと早くセミリタイアも可能だった

戻れるなら、30代の自分にそう言い聞かせたい !

 

 

 

はげみにしています


セミリタイアランキング