【複数の財布】セミリタイアしたので思う存分人生を楽しみます!!!

2019年セミリタイア。FIRE・早期退職を目指す人たちを応援しています。問い合わせ先:ytake0412y@gmail.com

50才からの「老後資金」作り:ハイリスクからミドルリスク投資へ手法を変えた方が良いです!

 

サラリーマン時代の思い出

夏のスーツ

家から駅まで少し歩くだけで汗でびっしょり。

ズボンが脚にまとわりつきベタベタ、気持ち悪かった。

通勤電車

毎日の満員電車、本当につらかった。

踏切内へ人が入り込み、安全確認のために5分でも遅れるものなら

車内は更にギュウギュウ詰めの状態

品川駅に着くころには疲労困憊でした。

もう、あの頃の地獄はご免です!!

f:id:fukusunosaifu:20190101083452p:plain 

 

【内容】

 

通勤電車でいつも考えていた事は

・どうしたら今の状態から抜けられるのか?

・どうしたらセミリタイアできるか?

50才を目前に、通勤電車の中でずっと考えていたように思います。

そして多くのセミリタイア成功者が出会ったように

私も

ナポレオンヒル氏の「思考は現実化する」

ロバートキヨサキ氏の「金持ち父さん」シリーズ

これらを何度も読み直し、セミリタイアをするには

・明確な目標

・不労所得を得る事

これらが重要だと確信しました。

 

ロバートキヨサキ

改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 (単行本)

ナポレオンヒル

新版 図解 思考は現実化する

 

週末は公園で自分時間を

通勤電車では、”中刷り広告”や車窓から見える”看板広告”など視覚的情報から、自分の資産計画に使えそうな手法はないか探していました。

f:id:fukusunosaifu:20201227055238p:plain

この写真、近所にある公園の遊歩道です。

週末の午後

天気の良い日はここでコーヒーを飲みながら本を読んだり、流れる雲を見ながらこれからの生き方に思いを巡らしていました。

・3年後の自分はどうありたいのか、もう一人の自分に問いかけたり

・働かずに生活できる方法とは何か、そのメソッドやプロセスを考えたり

ゆっくりできるこの場所で数時間、じっと考え続けました。

そして

50代半ば、自由を手に入れる事ができました。

 

セミリタイアした今、この場所で

・次の目標実現にむけ、効率的な資金作りの方策を探したり

・コロナが収束したらどこへ旅するか、楽しみを想像したり

誰にも邪魔されない場所で、こんな事を考えています。

  

株取引は今でもやってはいるけど

資産運用の基本は投資である事、その筆頭は「株式投資」です。

株式投資は30代の頃から始めています。

たまたま購入したIT銘柄でビギナーズラック、1日あたり数十万円の含み益を経験しました。

それから40代後半まで資産を増やす方法は株式投資しかないと信じ、懸命に取り組んできました。

振り返ると

高値で掴まされ、辛抱しきれず損切り

個人投資家よりはるかに情報豊富なプロのトレーダーに勝てる確率は少ない

当たり前ですが、ようやく気付きました。

塩漬けした株は”戒め”として、いまだに所有しています。

現在はコロナバブル下

POやIPO投資、立会外分売などは行っていますが、暴落するまで本格的に株式投資をするつもりはありません。

 

コロナバブルはまだ続くか?

2020年12末、日経平均は2万6千円を超えています。

小学生が未成年口座を作り、インデックス投資をしても儲かるのが今の相場ですよね。

一方で

新型コロナ感染者数は毎日のように過去最高を更新。

英国では感染力の強いコロナウイルスの変異株が見つかりました。

政府の後手後手の愚策のため、今冬はさらに感染者も死者も増加するでしょう。

経済を見ると

コロナの影響で多くの会社が倒産したりリストラを強いられています。

失業した人の中には貯金も尽き、ボランティアからのわずかな食料配給で年末年始を生き繋いでいる光景がメディアで紹介されています。

 

そんな状況下で

日銀が紙幣を刷り続けETFを買い漁り、我々の年金も株式市場に介入し株価を支えています。

株価が大暴落したら、将来もらえるはずの年金は大きく減少するでしょうね。

株価を上げるしかない、負のスパイラルとなっているように考えます。

 

今の株価、未来永劫上昇するのでしょうか?

そんなわけはありませんよね。

いずれ大きな調整があるだろう

株式投資の経験のある人だと理論と関係なく理解できると思います。

  

 いずれ、株価は下落します

今は右肩上がりの株式市場ですが

地政学的リスク (緊張が続く米中関係)

社会情勢の変化 (新型コロナの感染拡大)

の影響を必ず受けるはずです。

2021年なのか、その先なのかは誰もわかりませんが

ドカーン

となるでしょうね、実体経済と乖離し過ぎていますから。

 

ミドルリスクが私には合っていた

株価は上がり続けるものではないので、常に不安が付きまといます。

50才前後になると

資産を守りながら”老後資金”を考えなければなりません。

 

そこで、こう考えてみたのです。

経済がどんな状況になろうとも、生きていく上で必要なものは何?

その答えは 衣・食・住

コロナ禍でもこれらは必須、つまり需要があります。

・雨風をふせぐための「住む場所

・家で食事を作ったり生活するための「電気

これらに関連した”不労所得”とは何だろう?

 

「住む場所」= アパート

「電気」= 太陽光発電

本を読んだり、様々な不動産セミナーに参加しているうちに

これらであれば、ミドルリスクで安定した収入は得られる

ようやく、その結論にたどり着きました。

 

<紹介記事:2020年の売電収入> 

www.fukusunosaifu.com

 

今、思う事

賃貸アパートや太陽光発電を所有し、3年になります。

この2つから予定通り安定した収入が得られ、生活しています。

(セミリタイア前に何度もお金についてシミュレーションしています。

 

今日やりたい事は自分が決める!

今日も通勤電車で都心に向かうサラリーマンを見ながら、昨年までの自分と今の自分のギャップに驚くとともに、今の自分に満足しています。

 

セミリタイアして1年

次の夢を現実にするため、行動を起こしました。

 

思考を変えれば、行動は自ずと変わります

行動を変わると、これまでとは違うレールに乗り換え

新たな人生が動き出します

 

《早い者勝ち》太陽光発電物件
土地付き太陽光発電の投資物件検索サイト
ココでしか手に入らない物件多数掲載中!

 

九州や関東で太陽光発電投資を検討されている方へ

私が購入した信頼できる会社をご紹介できます。

 

励みになります


太陽光発電ランキング