【複数の財布】セミリタイアできたら、まずは一息ついて!

2019年セミリタイア。FIRE・早期退職を目指す人たちを応援しています。問い合わせ先:ytake0412y@gmail.com

源泉徴収票からサラリーマンの”所得”を知る方法!日本の「所得税」って高すぎでは?

 

はじめに

毎月の給与明細書はすでに電子化され、紙でもらう会社は少なくなりましたね。

給料も銀行口座に振り込みのため、今月の給料や引かれた税金など、ほとんど見ない方が多いのではないでしょうか。

f:id:fukusunosaifu:20201026081008p:plain
ときどき明細書をみると、給料の割には手元に残る金額が少ない

そんな思いをしていませんか?

他国の方が税金が安い気もしますね。

調べてみました。

 

【もくじ】

給与の「所得(課税所得)」をご存じ? 

これが現在の所得税率ですが、自分はどこに当てはまるのかご存じでしたか?

f:id:fukusunosaifu:20201026080057p:plain

年収が600万円だから「330万円を超え 695万円以下」のところ
と言うわけではありません。

 

源泉徴収票から所得(課税所得)を調べてみましょう。

f:id:fukusunosaifu:20201026081813p:plain

赤い部分給与所得控除後の金額)と黄色い部分所得控除の額の合計額)でわかります。


課税所得= 赤い部分  黄色い部分

このケースでは

給与所得控除後の金額 4,260,000

所得控除の額の合計額 1,768,814

課税対象となる、いわゆる”所得(課税所得)と呼ばれるものは

4,260,000-1,768,814=2,491,186円

例の年収(600万円)の場合、所得は2,491,186円となります。

 

この所得から所得税もだせますね。

所得税は 2,491,186×10%-97,500=151,618

(2,491,186円は”195万円超 330万円以下”で税金がでます)

154,700になりませんが、復興特別所得税額(所得税の納税額の2.1%分)があるためです。

 

日本の「所得税」は高すぎない?

先ほど所得税率で示したたように

課税所得が4000万円以上だと45%の税金、つまり半分近くが国に没収される仕組みになっています。

高額年俸のプロ野球選手やサッカー選手が、思ったより手取りが少ないと嘆いたりしていますね。

では、他国の所得税はどうなんでしょうか?

日本だけ税金が高いのでしょうか?

 

国税庁が公表している”所得税・住民税”の負担の比較があります。

f:id:fukusunosaifu:20201026090703p:plain

(引用元:国税庁による税の国際比較より)
アメリカと比べると”所得税・住民税”の負担は若干高い感じがします。

しかし

イギリス・ドイツ・フランスよりは日本の税の負担は少ないと言えそうです。

 

所得税は累進課税のため

695万円を超えると23%

900万円を超えると33%

どんどん所得税率は高くなります。

 

年収の高い人は、税金対策を考えなくてはいけませんね。

それは、不動産や太陽光発電への投資が簡単です。

利益は出ていても税制上は赤字にできるため、所得が少なくなり税金を減らせます。

 

投資家がこぞって無料登録→土地付き太陽光発電投資物件検索サイト【タイナビ発電所】

 

シンガポールかドバイへ移住が正解

いっその事、海外移住?

それも選択肢になりますね。

 

世界では所得税の低い国はあります。

香港では最大17%

シンガポールでは21%

のようです。

資産家がシンガポールと日本の2拠点で生活をしていると良く聞きますが、納得できますね。

香港は中国が今後はより強く関与してくるため、所得税率も高くなるかもしれません。

海外ではドバイ(アラブ首長国連邦、UAE)がダントツで税金が少ないです。

タックスヘイブン(税金天国)と言われるように税金が優遇されています。

輸入品に5%の関税はかけられますが、法人税・所得税・不動産税などなど税金は全く、給与明細はその金額が手取りになるようです。

羨ましいですね。

 

 

はげみになります


セミリタイアランキング