【複数の財布】セミリタイアできたら、まずは一息ついて!

2019年セミリタイア。FIRE・早期退職を目指す人たちを応援しています。問い合わせ先:ytake0412y@gmail.com

長瀞「ウオーターパーク長瀞」山梨「黒坂オートキャンプ場」で今年最後のソロキャンプ!

 

はじめに

秋も深まる10月後半、キャンプするには”焚き火”が必要な季節です。

1人時間でリフレッシュするため

川沿い街が見える山でキャンプを楽しんできました。

 

9月に計画していた「2泊3日の旅」

9月~10月中旬まで、2日間連続で晴れが予想された日はありませんでした。

気づけば10月、それほど今年の秋は天候不順だったんですね。

 

今年最後の「2泊3日の一人旅(ソロキャンプ)」

今回は伺ったキャンプ場は

・埼玉県秩父 ウオーターパーク長瀞(オート)

・山梨県笛吹町 黒坂オートキャンプ

 

わかり易いように、マップにしました。

県をまたいだ旅になりました。

f:id:fukusunosaifu:20201023064608p:plain


【もくじ】

 

ウオーターパーク長瀞

10月20日

さいたま市から熊谷経由で長瀞へ、2時間30分。

同じ埼玉県でも長瀞は遠い場所です。

キャンプ場に”長瀞”と名前はありますが、住所は隣町の皆野町でした。

オートキャンプの他、ロッジ宿泊も可能なキャンプ場です。
 

「ウオーターパーク長瀞」web☟

ウォーターパーク長瀞 | 長瀞玉淀自然公園に位置し、目の前が荒川のロケーション豊かなキャンプ場

 

テント設営完了(16番でした)

f:id:fukusunosaifu:20201023080041j:plain
f:id:fukusunosaifu:20201023080048j:plain

このキャンプ場、写真でわかるように16番以降のサイトは砂利です。

その下は岩なので、ペグが数本曲がりました。

目の前を流れる長瀞の荒川はきれいなのですが、この季節でも日焼けするほど昼間は直射日光を受け、暑かった。

夜間は急激に寒くなり、遮るものがないため風を直接うけます。

HPでは木陰でチップを撒いたサイトになっていますが、それは15番のサイトまで。

右の写真にもう1組が映っていますが、ソロキャンパーを砂利サイトにいれたようです。

当日は6組予約があったようですが、300円の違いでひどい扱いです。

半額なら納得のサイトなんですが。 

   

トイレ・シャワー室は清潔!

 

f:id:fukusunosaifu:20201023080050j:plain
f:id:fukusunosaifu:20201023080051j:plain

左側がトイレ、右は調理場。

シャワー室もとてもきれいでした。

昼間、川や近くを散策するには良いロケーションでした。

 

キャンプ場情報

キャンプ代:1泊 3500円

通常3800円ですが、期間限定でソロキャンプを受け入れています。

予約:予約はネットのみ

予約はHPで事前登録が必要です。

その上で人数を2名で予約し、備考に「ソロキャンプ希望」と書けばソロキャンプはできます。

2名で予約した人が優先で木陰のサイトになります。

チェックイン:13時

買い物キャンプ場近辺にコンビニがあります。

長瀞町に入ると大きなスーパーがあるので、そこで食材を調達する方が良さそうです。

その他:サイトは川のそばですが、寝ていて気になりません。

 

キャンプ場の設備

シャワー:温水(200円で6分、時間は表示されません)

トイレ:水洗でキレイ

窓口の対応:スタッフ対応はよいです。

Wifi:Free Wifiがサイトで使えます。

ポイント:サイトの設置場所を考えましょう。

 

このキャンプ場で長瀞ライン下りの予約もできるようです。 

ソロキャンプとしては高めで、砂利サイトだったので

残念ながら

星☆2つ

 

黒坂オートキャンプ場

10月21日

先ほどの地図を見るとわかり易いですが、昨日の「ウオーターパーク長瀞」から秩父経由で峠越えし、甲州までの最短ルートを使い2時間30分でした。

迂回すると3時間30分ほどかかるので、随分早く着けます。

途中、秩父の山は有料トンネル(590円)を通りますが、10㎞以上あるような長いトンネルなので、閉所恐怖症の人は苦手かもしれません。

 
「黒坂オートキャンプ場」web☟

黒坂オートキャンプ場 

テント設営完了

このキャンプ場は「第一キャンプ場」と「第二キャンプ場」があります。

お勧めは第一キャンプ場のようですが、指定はできませんでした。

受付をすると、第二キャンプ場に決められていました。

夜景をみたいと希望したところ、どこからでも見られますよとの事。

(言われた通り、夜景はどのサイトからでも見れました)

第二キャンプ場、20サイトくらいがは作れそうな広さです。

f:id:fukusunosaifu:20201023082055j:plain
f:id:fukusunosaifu:20201023082058j:plain

左の写真は「第二キャンプ場」の入り口、右はテント設営した「11番」です。

仕切り線はないため、広々とサイトを使えます。

当日は10組ほどキャンパーが来ていました。

ここからでも夜景は十分に堪能できました。\(^o^)/

キャリーカート 台車 コンテナカート コンテナキャリー 折りたたみ式 フタ付 軽量 コンパクト収納 簡単取り付け 65L (レッド・ブラック)

ソロキャンプ、”焚火”は必需品!

キャンプの楽しみの一つは、焚火

f:id:fukusunosaifu:20201023082102j:plain
f:id:fukusunosaifu:20201023082043j:plain

左の写真は夕方、別のサイトからとった甲府市です。

夜には街灯りがキラキラして、とてもとてもきれい。

その後は酒をちびちびと飲み、焚き火を見ながら1人時間をゆっくりと過ごしました。

(右の写真は焚き火、温かい)

 

この季節、焚き火がないと寒い!!

気温は10度くらいのようですが、山中の体感温度はその半分くらいに感じます。 

焚き火台は、コンパクトに折りたためるこれ☟

 

「第二キャンプ場」の横ですが、富士山側へ抜けられそうな道があります。

途中から細い道のため、多くの車は通らず、夜中も気になりませんでした。

 

キャンプ場情報

キャンプ代:1泊 2000円(電源サイトもあります)

予約:電話予約不要(念のため前日予約も可能)

チェックイン:13時

窓口の対応:スタッフ対応は良い

 

キャンプ場の設備

買い物:歩ける範囲でコンビニやスーパーはありません。

キャンプ場到着までにビールや食材は購入していた方が良いです。

シャワー:なし(近場の温泉があるようです)

トイレ:水洗トイレできれい。

f:id:fukusunosaifu:20201023082051j:plainWifi:ありません

サイト:サイトはどこに設営してもOK

夜露を避けるために、林間でお設営がおすすめ

風や弱い雨なら防げます。

   

注意点:厚着は必要。

厚手のシュラフで重ね着をして寝ました。

それでも明け方、寒さで目が覚めそのまま寝れませんでした。

 

このキャンプ場、たいへん気に入りました。

夏に来たら、良いかなと思います。

 星☆4つ

 

これから冬に向かいます。

今年のソロキャンプはこれで終わりにします。

来月からは、電車の一人旅を春まで楽しむ予定です。

 

1人時間を作る事は贅沢なことです。

でも

それ以上に、ヒトには必要な時間だと思います。

 

《早い者勝ち》太陽光発電物件
土地付き太陽光発電の投資物件検索サイト
ココでしか手に入らない物件多数掲載中!

 

はげみになります


セミリタイアランキング