【複数の財布】セミリタイアできたら、まずは一息!

2019年セミリタイア。FIRE・早期退職を目指す人たちを応援しつつ、新たな収入源を目指すブログです。

【IPO 目指せ!100万円】グラフィコ(4930):当選のIPOチャレンジポイントは430?

 

9月はIPO抽選が続きます。

SBI証券が主幹事を務める「グラフィコ」の抽選結果がでました。

下馬評は少々上がる B評価。

仮条件は3850~4090円で、公募価格は上限の4090円

当選すれば、利益確保は違いないですね。

 

f:id:fukusunosaifu:20200912133351p:plain


さて、その「グラフィコ(4930)」抽選結果の発表です。 

当選結果はどうだった?

SBI証券ですが

 

落選 ^_^;

 

あっけなく落選でした。

今回SBI証券の完全抽選枚数は1000枚ほど。

期待をしていましたが、簡単に弾き飛ばされた感じです。

 

 

SBI証券のIPO配分ルール 

ここで、SBI証券のIPO抽選のおさらいしたいと思います。

SBI証券は全体の45%が抽選になるようです。

そのうち

・申し込む口数用 70%

・IPOチャレンジポイント用 30%

このようになっています。

 

今回、口数応じた抽選配分(70%)が1000枚ほど。

申し込む数が多いほど当選確率は高いため、資産のある人が当然有利になります。

 

SBI証券は資金が重要

それじゃ

どれくらいのお金があれば「グラフィコ(4930)」に当選できたのか調べてみました。

見つけました、IPOチャレンジポイントを使わず200枚も当選した人。

ブックビルディング申し込み枚数、77,000

入金資金は、軽く3億円以上 "(-""-)"

そりゃ~当選するでしょ。

一般の人が、数万円とか万百円とかで参加しても勝てませんね。

 

SBI証券では、そんな人のためにIPOチャレンジポイントでも参加できます。

IPOチャレンジポイントで当選するには?

「グラフィコ(4930)」のIPOチャレンジポイントは調べたかぎり、433ポイントくらいでした。

422ポイントで落選された人がいますので、423~433ポイントが当選下限だったようです。

 

新規上場する会社ですが、ここ数年は年間90社前後。

全てSBIが幹事するとしても最大年間90ポイント

「グラフィコ(4930)」なみのIPOに応募するに、400ポイント以上貯めるには約5年必要ですね。

IPOチャレンジポイントは年々高くなる傾向にあるため、5年以上IPOにチャレンジしないと、SBI証券から当選がもらえなくなるのかもしれません。

 

他証券会社の抽選結果

大和証券・・・ 後日(30)

いちよし証券・・後日(1) 

SMBC証券・・・ 不参加(8:抽選数少ない)

岩井コスモ証券不参加(5:資金なし)

( )内は予測完全抽選枚数です

 

SBI証券証以外の抽選枚数は5~30枚ほどなのでSBI証券が落選という事は、期待薄ですね。

 

 

ブログランキングで当選者を褒めたたえましょう。☟

IPO・新規公開株 | 株式 - 人気ブログランキング

 

まだまだ、これから

8月14日、S級の「まぐまぐ」の抽選発表があります。

SBI証券が主幹事で完全抽選枚数は2400枚ほどで今回の2倍。

期待できるかもしれません。

 

当選を夢見て週末を楽しく過ごしましょう!

 

今月中旬にIPO応募の始まる「ダイレクトマーケット」や「キオクシア」ですが、入金が不要な松井証券でも、抽選枠がそれぞれ2000枚前後が準備されているようです。

応募しない手はないですね。

  

 

  

はげみになります 


IPO・新規公開株ランキング

 


セミリタイアランキング