【複数の財布】セミリタイアできたら、まずは一息!

2019年セミリタイア。FIRE・早期退職を目指す人たちを応援しつつ、新たな収入源を目指すブログです。

投資に保険は必須!!『不動産』『太陽光発電』投資には保険があるけど『株式』投資に保険はないですね

 

はじめに

『不動産』投資に不安を覚える理由の一つ、それは災害リスクですよね。

私も不安でした。

でも

このご時世

何もせずに動かない事は最大のリスク

人生を豊かにするには

「貯蓄」「投資」が必要なのも事実ですよね。

 

「投資」の代表格は『株式』投資。

その『株式』投資に販売されている保険ありません。

一切合切のリスクは自分がとり、投資資金の補償はありません。

一方

『不動産』や『太陽光発電』投資にはあらゆるリスクを補償してくれる保険が存在します。

f:id:fukusunosaifu:20200906102256p:plain

その保険の内容を知ると、投資への不安はなくなります。

『不動産』や『太陽光発電』投資の保険について紹介します。

 

【もくじ】

 

太陽光発電の保険

設備本体

太陽光発電は本体自体に最初から補償があります

太陽光を集める

モジュール(太陽光パネル)は製品保証は10年

モジュールで発電した電気を家庭用電力に変換する

パワーコンディショナー20年

太陽光パネルを乗せる

架台なども5年の補償がついています。

 

設備以外

設備本体の補償は初めからついていますね。

その上で稼働時の保険があるのです。

太陽光発電の場合、20年以上稼働する中で起こりうるあらゆるリスクを保険でカバーする事ができます。

災害やリスクを補償する保険は4つに分類できそうです。

 

総合保険(通常保険)

太陽光発電の設備すべてが補償の対象になります。

災害(火災、水災、落雷、破裂、爆発、風災、雹災、雪災など)

電気的・機械的事故(機器の故障)

突発的事故(物体の落下や衝突など)

盗難

破壊行為

破損事故(作業中に誤ってパネル破損など)

仮に台風により被害があった場合、この保険でカバーされます。

 

出力抑制保険

東京電力、関西電力、中部電力以外の電力会社と連系する場合、春と秋に出力抑制の可能性があります。

これも保険でカバーできます。

 

休業保険

台風や竜巻により設備が故障すれば発電ができず、その間は機会損失になってしまいます。

そこで休業中の収入を保険でカバーするものです。

 

地震保険

地震、噴火、津波による被害を補償するものです。

地震や津波の被害について組まれている保険は少ないようです。

 

紹介したように多くの保険がありますが、

出力抑制がされない地域では出力抑制の保険はいりませんよね。

また、

地震の起きにくい場所では地震保険は不要ですよね。

太陽光発電の販売会社はその地域に最適な保険を選んでくれますので、自分で保険を探す必要はありません。

 

地震保険年間10万円以上もするため安くはありません。

しかしそれを含めても、年間20万円ほどで全てがカバーできます。

私が宮崎で稼働している太陽光発電所は上の全ての保険をセットとしています。

有難い事に、これまで出力抑制以外の保険のお世話になっていません。

 

 

<参照記事>太陽光発電の保険など総合的に紹介しています

www.fukusunosaifu.com

 

不動産の保険

一棟アパートやマンションなどの『不動産』投資は『太陽光発電』に比べると金額が大きく、火災や地震などの保険は必ず必要ですね。

『不動産』の保険は歴史が長いため、すでに完全に確立されています。

そのため選択に悩む必要はないです。

火災保険で全てがカバーできます。

 

火災保険

災害保険に含まれているものは以下の通りです。

火災、落雷、風災。雹災、水災、破裂、爆発

盗難

破壊、破損

地震、噴火、津波

保険の種類によってカバーできる範囲は違いますが、これ以上必要ないはず。

 

私のケースですが、火災保険10年と地震保険5年のセット保険で45万円(年に約5万円)くらいです。

太陽光発電の保険に比べると安いですね。

 

団体信用生命保険(団信)

『不動産』は高額なため、通常は銀行などから融資を受けて投資をします。

その際、金融機関で団信へ加入する事ができます。

万が一の事態が発生した場合、残りのローンを支払う必要がなくなります。

生命保険ですね。

 

 

<参考記事>アパート投資にかかる保険を含めた費用を紹介しています。

www.fukusunosaifu.com

 

おわりに

『株式』投資と『不動産』『太陽光発電』投資との一番の違いは、後者にはあらゆる災害やリスクに対して保険が準備されている事だと理解されたと思います。

 

見えないもの、知らない事は不安です

全てを見える化すると霧が晴れ視界が良好となります。

漠然と怖いとか不安だった気持ちがなくなりますよね。

 

自分の将来を変えられるのは結局は自分だけ

新たな未来を掴んでくださいね。

 

投資家がこぞって無料登録→土地付き太陽光発電投資物件検索サイト【タイナビ発電所】

 

はげみになります


セミリタイアランキング