【複数の財布】セミリタイアできました、チョット一息

2019年セミリタイア。FIRE・早期退職を目指す人たちを応援しつつ、新たな収入源を目指すブログです。

早期退職(セミリタイア)から1年!「生活」や「お金」を振り返り、今後の生き方を微調整

 

 

はじめに

早期退職したは2109年の7月、ちょうど1年を向かえました。

(夏のボーナス対象期日まで在籍)

f:id:fukusunosaifu:20191024111534p:plain 

早期退職(セミリタイア)をした人には

・悠々自適に快適な生活を送っている人

・生活費が足りなくなりサラリーマンに戻る人

に分かれるようですね。

私のこの1年間の「生活」と「お金」について振り返ってみました。

セミリタイアFIREの参考になると思います。

 

【もくじ】

 

退職に対する周りの反応はどうだったか?

早期退職(セミリタイア)をした事は、家族や親、友人に報告しています。

特に心配するであろう親には

・生活費の当てがある事

・退職金を含めた資産の概算について

・今後の過ごし方について

帰郷し、直接話しました。

 

家族:24時間一緒は嫌みたい!!

家内には数年前からリタイアする事は、機会あるごとに話していました。

退職届を出す一ヶ月前にセミリタイアする事を話すと、あと1年くらい勤めてほしいと言われました。

1日中一緒にいる事が嫌だとわかったので、ノマド的な生活をする事で納得してもらいました。

子供(10代後半)ですが、ほとんど反応はありませんでしたね。

 

両親・姉弟:女性はお金を心配、男性は自立歓迎!!

元々、親族にはサラリーマンは数えるほどしかいません。

父親は起業して会社を興し、今はその会社は弟が継いでいます。

地元で「一戸建て賃貸」や「太陽光発電」を随分昔から手掛けているため、私が「不動産」等で生活費を作り出すことも理解してくれました。

 

女性は特に生活費について心配するようです。

55才でサラリーマンを辞めて、その後の生活は大丈夫なのか?

何度も念を押されました。

後でわかった事ですが

当時も「大手企業のリストラ」が頻繁に報道されていました。

私が解雇されたと勘違いしたようです。

先日、姉から”地元で過ごしたら”とLINEメールが届きました。

地方で頑張っている姉弟に対して心苦しさはありますが、

セミリタイアできたのは、

サラリーマン生活に耐えたご褒美だと思っていますので、しばらくは自由を楽しみます。

 

友人:うらやむ人・否定的な人に分かれましたね!

私のように早期退職を少しでも考えている友人は、具体的な収入源や私のライフプランに興味を示してくれていました。

一方

教育費や生活費のために、少なくとも60才まではサラリーマンを続けざるを得ない人や、サラリーマン以外の生活がイメージできない“自由”より“安心”を望む友人は、

無謀だね!の一言でした。

 

全体の感想ですが、事前の想定範囲内。

 

1日の生活パターンはどんなか?

試行錯誤を繰り返し、少しずつ生活スタイルは変わってきています。

こんな感じです。

f:id:fukusunosaifu:20200719113910p:plain

・午前

早朝に、メールやブログをチェックしたり、返信

・午前7時 

簡単な朝食を食べながら、TVでニュースや天候をチェック

f:id:fukusunosaifu:20200719144035p:plain

・午前8時 

海外旅行のために英会話(20分)、ブログ作成

f:id:fukusunosaifu:20200719140241p:plain

 ・午前11時

昼食には早いですが、1人で早めに摂ります。

その後20分ほどの仮眠をとり、一杯のコーヒーとともに資産・投資の読書

f:id:fukusunosaifu:20200713100047p:plain

・午後2時 

近所を1時間かけてウオーキング、週2回はジムで2時間ほどの筋トレ

f:id:fukusunosaifu:20200719140121p:plain

・午後4

ウオーキング中に浮かんだ投資先の情報収集、今後の投資の方向性検討

・午後5時

 入浴後、夕日を見ながらビール(至福の時)

f:id:fukusunosaifu:20200719135746p:plain

・午後6時 

家族より早めに夕食を摂り、寝室でTVを見たり、スマホの返信などの時間

・午後9

10時までには寝ます

f:id:fukusunosaifu:20200719140421p:plain

 

セミリタイアしてわかった事ですが、

実社会との接点が少なくなり、ストレスを覚えました。

そこで

ブログで体験を発信しセミリタイアを目指す人達を応援する事にしています。

マネタイズはまだわずかですが、1日の生活の中で”仕事”と呼べる部分です。

ただメリハリをつけるため

・仕事の時間には制限を設けています

・週に1日はブログ関連の作業はしない事

としています。

 

家庭円満のためにも自宅にいる時間を少なくし、図書館やカフェにパソコンを持ち込み仕事をするようにしています。

(自粛期間中の家こもりはキツかった!!

幸いなことに私の地域の図書館では無料でネット接続できますので、数か所の図書館を活用しています。

  

毎月旅行に行く目標、守れてません!

早期退職前から決めていた事ですが、月に1は小旅行を楽しむ事にしています。

2019年は予定を達成!!

4月:九州旅行(実家への報告含む)

5月:グアムへの卒業旅行

6月:千葉(鴨川)へ電車旅行

7月:茨城(大洗)3泊キャンプ

8月:群馬旅行(義父と温泉)

9月:埼玉(長瀞)2泊キャンプ

10月:九州旅行(親と温泉)

 

2020年はどうでしょう。

2月 群馬旅行(義父と温泉)

6月 千葉でソロキャンプ

今は”新型コロナ”と終わりのないアホな”梅雨”の影響で、旅に行けません。

梅雨が明ければ、1週間ほどの1人旅に出る予定を計画しています。

ようやく、サラリーマン生活から解放されたのに残念な限りです。

 

ところで

この“旅費”、一切“生活費”から使っていません

早期退職前からコツコツと貯めていた自分のお金と、新たな投資からの利益の一部を充当しています。

つまり、投資で利益が取れなければ旅には行けなくなります。

だから、新たな投資は真剣です。

 

1年間の”生活費”は予定通りだった?

結論から話しますと

予定の範囲内ですが、1年間で預金が150万円ほど少なくなりました。

子どもの学費分ですが、あと数年の支払いが続きます。

 

セミリタイアしても、支払いが必要なものの代表は「社会保険料」や「税金

次の通り支払いを済ませました。

・任意継続 50万円(2021から国民保険に変更)

・年金保険料 80万円(2年分一括支払い:1ヶ月分の割引特典)

・住民税 9万円

・所得税 -30万円(事業所得との合算で還付)

総額 約140万円

 

任意継続は30万円と見積もっていたため予定より出費が多くなりましたが、住民税が見積もり額より20万少なくなったので、トントンとなっています。

また

年金保険料は令和3年分まで納付したので、2021年の支払いはありません。

 

住民税については、30万円ほどの予定でしたが3割に減額できました。

こちらの記事で、その方法を紹介しています。

www.fukusunosaifu.com

 

生命保険

「生命保険」についても、是非知っておいてもらいたい事があります。

25才から「明治安田生命」にお世話になっていましたが56才が満期でした。

昨年、残金の数十万の支払いを完了。

(おかげさまで一度も保険のお世話になる大病なく、サラリーマン時代を過ごしました)

「死亡保険」はそのまま生涯にわたり残したまま、”特約部分”を解約現金化し投資資金としました。

今後、年齢を重ねると”入院”する事があるかもしれません。

その部分だけ「県民共済(掛け捨てではないです)」に加入しました。

 

 

結果は先ほど話したように

1年間で預金が150万円ほど少なくなりました。

実際には数百万円の生活費となるわけですが、その収入源について次にお話しします。

  

生活費はストック収入

早期退職を予定されている方は、ここをしっかり確保してください。

私のブログで紹介しているように

・太陽光発電

・一棟アパート

から全ての生活費を得ています。

サラリーマン時代にこれらに投資し、1年間運営し「確定申告」をしてみました。

ぜいたくしない条件にはなりますが、「家賃収入」「売電収入」で食べていけると判断できました(いわゆる“不労所得”です)。

 

生活費以外にもお金は必要ですよね。

子供の学費や車の買換え、お祝い事などに必要なお金など。

早期退職する前に何度もシミュレーションしました。

早期退職制度からの上乗せ退職金で賄えると判断できました。

 

税金を含む生活費以外のお金は、預金からの支出を予定しています。

 

2018年、太陽光販売No.1の会社です。

知らないだけで損をする!再生可能エネルギー投資「ひなた発電所」

 

今後の戦略はこのまま?

セミリタイア前に見積った支出予定金額と大きな差はなかった事を話しましたが、早期退職してわかった事があります。

余裕ある預金でも、通帳の数字が小さくなる事は

”ストレス・不安”を覚えます!!

そこで1万円でも良いので、前年より預金がプラスになるようにします。

具体的には、次にような事を今年から始めています。

 

・投資による収入アップ(目標100万円以上)

・アフィリエイト収入(年間20万円以上)

・節約術の採用(毎月の支出内容の是正→年間30万円目標)

・得する制度にアンテナ張る(税制活用、eTax導入など)

f:id:fukusunosaifu:20200719144114p:plain

これだけでも、150万円程は作れますね。

 

さらに

・配当金の増額(8万円→目標100万円)

・米国株投資の準備(株価暴落後)

中期的に資産の増加を目指します。

 

 

おわりに

早期退職(セミリタイア)すると、退職翌日から1日の時間が自由に使えます。

でも、1ヶ月もすれば退屈を覚えるとおもいます。

退職後、1日の中心となる作業や趣味があった方が良いです。

私のようにブログで体験を発信するのも良いでしょう。

老婆心ながら

これから早期退職(セミリタイア)を考えている人たちのお役に立つことは

“義務”でなく“楽しみ”となっています。

 

 

 

人生は1度きり

思う存分、楽しみたいと思います。

どんなお金持ちでも

2度目の人生はありませんから

 

最大手の物件紹介サイト!

《早い者勝ち》太陽光発電物件
土地付き太陽光発電の投資物件検索サイト
ココでしか手に入らない物件多数掲載中!

 

はげみになります


セミリタイアランキング