【複数の財布】セミリタイアできたら、まずは一息ついて!

2019年セミリタイア。FIRE・早期退職を目指す人たちを応援しつつ、新たな収入源を目指すブログです。

2020年夏、ボーナス78万円でましたね!『感謝』を込めて家族へもボーナスを渡しましょ!

f:id:fukusunosaifu:20190527171545p:plain

 

はじめに

2020年夏のボーナスがでましたね。

昨年の夏、サラリーマンとして最後のボーナスを手にしました。

セミリタイアした今、ボーナスはありません。

会社員時代は、家族に1人数万円づつ渡す事を欠かせませんでした。

 

なぜ?

自分が仕事でお金を稼ぐのは当たり前のこと。

仕事に集中できるのはありがたいですよね。

家内は、食事や洗濯掃除や子ども世話など、日常的な対応を担ってくれてます。

子どもは、勉強は好きじゃないけど、健康に育ってくれるの手間掛からず。

つまり、

家族の支えられている

そう思ったからです。

 

【もくじ】

 

2020年の夏のボーナスはいかほど

サラリーマンの今夏のボーナスについて、「日本経済新聞」の調査を紹介します。

 

・平均支給額

78(2019年比4.69%減)

・製造業

83万円(2019年比5.09%減)

・非製造業

60万円(2019年比2.37%減)

 

新型コロナの影響で昨年より5%近く少なくなっています。

2月から5月までの3か月、自粛要請もあり営業活動もできませんでしたからね。

それでも、ボーナスが出た人はラッキーでしょう。

夏のボーナスが減額やゼロとなったサラリーマンも多いわけですから。

 

そんな状況下で公務員のボーナスが発表されました。

公務員 68万円(8年連絡増加)

 

新型コロナ禍でも、昨年よりボーナス支給額が多くなった公務員。

いずれは調整しないと、民間とギャップがありすぎです。

www3.nhk.or.jp

 

ボーナスの使い道

もらったボーナスは何に使っていますか?

ある調べでは、次の通りでした。

貯蓄

生活費の赤字補填

住宅ローン繰り上げ返済

 

貯蓄は断トツで多いようです。

でも

銀行に預けるだけでなく、増やす方法を探さないといけませんね。

とは言っても、いきなり全部を株式投資に使うのはダメ。

カモにされますよ。

株式投資は少額から始めて経験値を上げる必要があると思います。

 

私の場合、サラリーマン時代は

使途のはっきりしていないボーナス含めたお金は、自社株(上場前)を限度額まで購入する投資資金に充ててきました。

そのため、それなりの収入があった割には贅沢をできませんでした。

その生活スタイル、今でも同じです。

その積み重ねが、最終的に不労所得を手に入れ、早期退職へ可能にしてくれました。

 

金額は少なくても良いので

ボーナスの使い方を他人にとやかく言われるのも嫌でしょうが

少額でもよいので、ご家族に感謝の気持ちとして「ボーナス」を渡してみてください。

絶対、すごく喜ばれますよ!!

セミリタイアして金額は少なくはなりましたが、今年の夏も数万円を家族に渡しました。

ちなみに、私は子供と同額にしました。

 

今年の冬のボーナスが出せるか、今はわかりません。

プレッシャーではありますが、お金を稼ぐ原動力にしています。 

 

【日本旅行】旅してニッポンを元気に!千葉県ふっこう割  

 

<紹介記事>ボーナスを含めた資金で不動産を購入できました。

www.fukusunosaifu.com

 

 

はげみにしています。