【複数の財布】セミリタイアして一息つきましょう!

2019年セミリタイア。FIRE・早期退職を目指す人たちを応援しつつ、新たな収入源を目指すブログです。

【太陽光発電投資】2020年5月、15日間の発電量をブログ公開!宮崎は昨年を大きく超えています

 


はじめに

全都道府県で「緊急事態宣言」が解除され、一息つけた感じですね。

これからは

感染拡大防止のために、ソーシャルディスタンスを守りやマスク着用を継続していかなければなりません。

一方経済をみると

「新型コロナウイルス」はボディーブローのように経済にもダメージを与えています。

アパレル大手「レナウン」が事実上倒産、大手銀行6グループが減益により”リストラ”を発表しました。

今後株価は暴落しそうですね。

 

コロナ禍でも、宮崎千葉の太陽光発電は、毎日お金を運んでくれてます。

5月も前半が終わりましたね。

どれくらい発電できているか、途中経過を見ていきましょう!

 f:id:fukusunosaifu:20181224061337p:plain 

投資運用している

宮崎千葉の太陽光発電所について、2020年5月の1/2実績を紹介します。

新たな投資先として、太陽光発電をお考えの方の参考になる事を期待しています。

 

www.fukusunosaifu.com

 

今なら限定「メンテナンスガイド」無料プレゼント中!【om’s】  

 

【もくじ】

 

15日間の宮崎千葉の発電量は? 

5月の1/2にあたる、5月1日~15日の発電量について紹介します。

 

<宮崎の発電量(15日分)>

・日々の発電量はどうでしょうか。

f:id:fukusunosaifu:20200516062351p:plain

15日間の発電量は2,723kwh(10.7万円) 

 

雲の少ない日だと250kwh(売電収入1万円)を超えています。

天候を見ると、この1週間は晴天の3日、それ以外は曇りだったようです。

メリハリのある天気ですが、晴天が少ないのは残念でした。

特にで示した4日間は曇天でした。

昨年の5月と比べてみましょう。

 

・昨年(2019年)と比べてみると

f:id:fukusunosaifu:20200516062934p:plain

緑マーカーは今年の推移を示しています。

昨年5月の発電量は5,000kwh、今年は15日現在2,700kwhですので、昨年超えの発電ができていますね。

このまま推移できれば

月末の発電量は5,600kwh(22万円)くらいになります。

 

・今後1週間の天候はどうか?

f:id:fukusunosaifu:20200516063319p:plain

残念なことに、これから1週間は晴天はなく、雨の日が多くなりそうです。

そのため、今月後半は前半なみの発電は期待できそうにないですね。

今月の現実的な目標は昨年なみ 5000kwh(20万円)となりそうです。

 

<千葉の発電量(15日分)>

さて、今度は千葉の太陽光発電所を見てみましょう。

f:id:fukusunosaifu:20200516063812p:plain

千葉の太陽光発電所は15日間で3,453kwh(13.7万円)

 

宮崎を700kwh(晴天3日分)ほど上回って推移しています。

総発電量を比べると、日を追うごとに宮崎との差が大きくなっていきますね。

 

・日々の発電量はどうでしょうか?

f:id:fukusunosaifu:20200516064526p:plain

5月ですが、赤〇で示したように曇りや雨の日が多いようです。

ここ1週間(8日以降)、曇りがとくに多くなっていますね。

千葉の太陽光発電は宮崎より規模が大きいため、晴れると売電収入1万円の目安となる250kwhを軽々と超えているのがわかります。

昨年5月の発電量は7,300kwh、今年は15日現在3,453kwhです。

昨年の発電量には届かないかもしれませんね。

このまま推移できれば

月末の発電量は7,000kwh(28万円)くらいになります。

 

・今後1週間の天候はどうか?

f:id:fukusunosaifu:20200516065800p:plain

残念ながら、これから1週間は雨の日が多いようです。

今月前半なみの発電は期待できそうにありませんね。

今月の現実的な目標は 6,700kwh(26.5万円)となりそうです。

 

宮崎千葉

今後1週間の天候が改善し予想を上回る事を期待したいです。

 

web無料セミナー 

         

 

太陽光発電は20年以上稼げますよ! 

太陽光発電の情報収集をすると、必ず”FIT制度”と言う言葉に出くわします。

”FIT制度”とは「固定価格買取制度」の事です。

太陽光発電が作った電力を”電力会社が20年間”、”規定の買取価格で買い取る”制度です。

20年後、買取価格は市場に合わせ低くはなりますが、そのまま売電収入は手に入ります。

買取価格ですが、 2020年に新設する太陽光発電は12円/kwhです。

一方

買取価格を過去に承認取得した物件(32円や36円など)は、現在も”土地付き太陽光発電紹介サイト”に掲載され販売されています。

買取価格が12円でも36円でも、太陽光発電の利回りはおよそ10%で設定されており、

年間の売電収入はお同じです。

パワコン等へ負荷が心配であれば、買取価格の高い物件がおすすめです。

   

 

 

プレミア物件!”36円”出ました

買取価格がプレミアで、割安感のある物件を見つけました。

f:id:fukusunosaifu:20200516070428p:plain

熊本県の物件です。

買取価格が36円(税込39.6円)の太陽光発電です。

購入価格は2,200万円、利回りも10%を超えています。

設備一式や連系負担金など全てが含まれた価格のようです。

完工であり、いつでも発電可能状態のようです。

信販(アプラス)が使える物件とあります。

ID(I30375)で検索できますので、興味のある方はご確認してみてください。

 

購入した後ですが

業務管理会社が事務手続きやメンテナンスを行ってくれます。

そのため、不要であれば熊本に行くような事はありません。

 

買取価格36円のプレミアも掲載されたりするサイト

《公式》タイナビ発電所はココ!土地付き太陽光発電の投資物件検索サイト

 

おわりに

リーマンショックで痛手を負い、市場からの卒業タイミングを計っていました。

アベノミクスで日経平均が2万円になった頃、全ての株をテーブルから降ろし

太陽光発電」と「不動産」投資に切り替えました。

安定した収入を手に入れるためです。

コロナ禍、株価が上下に大きく変動しても何ともありません。

 心の平穏を手にいれました。

 

大手紹介会社の”スマエネ”では、実質利回りも紹介されています

  

九州や山口周辺などで物件を探されている方

私が契約している信頼できる販売会社で良ければ紹介できます。

連絡先を忘れずにお願いします!

 

 はげみになります。 


太陽光発電ランキング