【複数の財布】セミリタイアして一息つきましょう!

2019年セミリタイア。FIRE・早期退職を目指す人たちを応援しつつ、新たな収入源を目指すブログです。

「土地付き太陽光発電」物件サイト:【タイナビ】【スマエネ】どちらが自分に使いやすい?

 

 

はじめに

沖縄が梅雨入りとなり、もうじき夏の到来です。

この時期から「太陽光発電」の発電量はドンドン増えていきます。

多忙な会社員向きの「土地付き太陽光発電」掲載サイトはいくつかありますね。

私が頻繁に使う”タイナビ””スマエネ”について、掲載物件の特徴を調べてみたので紹介します。

 

f:id:fukusunosaifu:20190428111843p:plain

【もくじ】 

 

掲載物件の数は”スマエネ”だね!

まず、つぎの条件で「紹介件数」を割り出しています。

・低圧太陽光発電

・新築

・販売中(過去販売除く)

サイト名

 紹介件数

  買取り価格(円)

   物件価格(万円)

低圧・新築

21円以下

24~40

500~1000

1000~2000

2000~3000

タイナビ

459

434

25

51

333

72

スマエネ

1003

995

8

31

394

421

 

「紹介件数」

圧倒的に”スマエネ”ですね。

”タイナビ”の2倍ほどの情報量です。

「買取り価格」別

”スマエネ”の紹介物件のほとんどは「買取り価格」が21円以下です。

パワコンへの負荷を抑えるため「買取り価格」24円以上を考えている人は”タイナビ”で物件検索をした方が良さそうです。

「物件価格」

会社員が手の届きやすい「物件価格」は2000万円以下ではないでしょうか。

500万円~2000万円の物件をさがしている人は、”スマエネ””タイナビ”、どちらのサイトでも同量の情報を得らます。

売電収入を上げるために、2000万円以上の規模の大きな物件を探している人は”スマエネ”から検索した方が良さそうですね。

 

《早い者勝ち》太陽光発電物件
土地付き太陽光発電の投資物件検索サイト
ココでしか手に入らない物件多数掲載中!

 

リゾートで探すなら”スマエネ”みたい! 

太陽光発電投資のメリットで何でしょう。

不労所得(20年)

節税(税金還付)

これらは良く知られていますね。

さらに、大きなメリットがありますよ。

例えば、沖縄に「土地付き太陽光発電」を1基所有したとします。

購入前には現場視察購入後は稼働している発電所の調査に行くかもしれません。

その旅費や宿泊費は”経費”になります。

私は九州に太陽光発電を所有していますが、ついでに実家へも帰省しています。

その移動のための費用は経費にできます(按分は必要)。

 

リゾート地に「土地付き太陽光発電」を持つことで

「不労所得」を得ながら旅も楽しめるメリットがあるのです。

いくつかのリゾート地を調べてみました。

( 「紹介件数」はさきほどと同じです)

サイト名

 

        地域別

沖縄

九州

長野・山梨

関東

北海道

タイナビ

39

22

66

30

スマエネ

265

181

337

28

「紹介件数」が多い”スマエネ”の方が物件数が当然多いですね。

沖縄については

現在、”スマエネ””タイナビ”どちらにおいても紹介されている物件はありません。

日照時間の長い「九州」

避暑地として最適な「長野・山梨」

都市近郊であれば「関東」

これらで物件を探すなら”スマエネ”が良さそうです。

ただし、買取り価格は24円以下の紹介が多くなります。

 

”タイナビ”では時々ですが、沖縄の物件が紹介されています。

興味ある人はチェックしてみて下さい。

 

販売実績で選ぶならNo.1の会社 

 

物件サイトはどこがいい?

とにかく多くの物件を調べたいなら、「紹介件数」の多い”スマエネ”からの検索が良さそうです。

サイトで気に入った物件を見つけ、価格に含まれている細かな情報を、今知りたいのであれば”タイナビ”が適しています。

造成費用・連系負担金・フェンス費用などが価格に含まれているかどうか、瞬時にわかります。

一方”スマエネ”では、資料請求しないとわかりません。

その代わり、サイトで”実質利回り”がみられ、諸々の費用含めた場合の利回りを知る事ことができます。

 

 実質利回りの表示!

 

おわりに

”スマエネ””タイナビ”

それぞれのサイトは特徴をもっています。

過積載をなるべく避け、パワコンへの負荷を減らしたい人は、買取り価格24円以上を多く紹介している”タイナビ”が適しているでしょう。

 

投資家がこぞって無料会員登録
ここでしか手に入らない激熱物件多数掲載
土地付き太陽光発電の投資物件検索サイト

 

一方

売電収入を高める目的で2000万円以上の物件を探している人は”スマエネ”が適しているでしょう。

スマエネ  

 

検索の目的に応じ、2つのサイトを使い分ければ良さそうですね。

 

 はげみにしています


太陽光発電ランキング