【複数の財布】セミリタイアして一息つきましょう!

2019年セミリタイア。FIRE・早期退職を目指す人たちを応援しつつ、新たな収入源を目指すブログです。

【太陽光発電投資】2020年4月の15日分を公開します、千葉の発電は好調・宮崎は絶好調!


はじめに

4月も半月が過ぎ

宮崎千葉の太陽光発電所は、晴れると売電収入が1万円を超える、250kwh以上の発電量の日が頻繁にみられるようになってきています。

 

経済を見ると

未だ新型コロナの収束時期は見通せず、仕事が激減し、在宅勤務や自宅待機を強いられている方も多いようです。

太陽光発電は株式投資と違い、景気に左右されないミドルリターンの投資法です。

景気が悪化しても確実にポケットに収入を運んでくれます。

 f:id:fukusunosaifu:20181224061337p:plain

私の所有する

宮崎千葉の太陽光発電所について、2020年4月の半月分の状況を紹介します。

新たな投資先として、太陽光発電をお考えの方の参考になる事を期待します。

 

www.fukusunosaifu.com

 

稼働済み太陽光発電所をお持ちの方はこちら

 

【きじ】

2020年4月15日間 宮崎千葉の発電量比較 

4月の1/2にあたる、15日間(4月1日~15日)の2か所の発電量について紹介です。

宮崎の発電量(15日分)

日々の発電量はどうでしょうか。

f:id:fukusunosaifu:20200416075716p:plain

宮崎の15日間の発電量は約2,708kwh(11万円)

天候は、ここ1週間は雨天が1日ありましたが、概ね恵まれたようです。

そろそろ1万円(250kwh)に達する日がありそうです。

 

昨年(2019年)と比べてみると

f:id:fukusunosaifu:20200416080156p:plain


緑マーカーは今年の推移を示しています。

現在4月を半分消化しましたので、残りは2倍で見積もれます。

このままの推移で行けば、月末の発電量は 赤マークで示した5400kwh(21万円)が期待できます。

昨年4月(青マーカー)は天候に恵まれず、発電量は4320kwhでした。

今年はそれ以上は期待できそうです。

 

・今後1週間の天候

f:id:fukusunosaifu:20200416080533p:plain


これから1週間は、残念ながら晴天は期待できないようです。

4月の宮崎の発電所の現実的目標は5400kwh⇒5000kwh(20万円)とします。

 

 

 

千葉の発電量(15日分)

さて、千葉の太陽光発電所は順調に発電できているでしょうか。

f:id:fukusunosaifu:20200416080809p:plain


千葉の太陽光発電所は15日間で3,464kwh(13.7万円)

宮崎より700kwh(晴天3日分)ほど上回っています。

日々の発電量はどうでしょうか。

f:id:fukusunosaifu:20200416081043p:plain

4月はここ1週間、雨天や曇天もありましたが、それ以外は晴れたようです。

千葉では、晴れると1日あたり250kwh(1万円)を超える日が目立ちますね。

雲一つない晴天の日であれば300kwh以上になってきました。

これから更に発電量は伸びていきますので楽しみです。

昨年の4月の発電量は6300kwh。

今月は残り1/2、この天候が続けば6,930kwh(27.5万円)くらいになりそうです。

 

・今後1週間の天候

f:id:fukusunosaifu:20200416081429p:plain

残念ながら、千葉もこれから1週間は天候に恵まれません。

昨年同月は越える思いますが、

4月の千葉の発電所の現実的な目標発電量は6,930⇒6,650kwh(26万円)とします。

 

  《早い者勝ち》太陽光発電物件
土地付き太陽光発電の投資物件検索サイト
ココでしか手に入らない物件多数掲載中!
         

 

太陽光発電は儲かるのか?

土地付きの太陽光発電2,000万円前後で販売されています。

購入価格が2,000万円、利回りが10%であれば、売電収入は1年間で200万円になります。

一方、

太陽光発電には様々な税金維持管理費用がかかります。

①管理料(自然災害保険料込) 

②償却資産税 (太陽光発電設備)

③固定資産税 (土地購入の場合)

所得税(ほぼ0円)

私の所有する、宮崎の太陽光発電では上記費用が35万円ほどです。

全てを計算すると、年間で約165万円が残ります。

この収入が20年間は続きます。

 

さらに、

会社員である”アドバンテージ”が活用できます。

確定申告を行い

・サラリーマンの「給与所得」

・太陽光発電の「事業所得」

を合算させる事により、サラリーマンとして既に支払った所得税が毎年数十万円戻ってきます。

そのため真のキャッシュフローはもっと多くなり、私の例では約200万円(165+35)です。

サラリーマンの属性を活用し太陽光発電事業を行うと税金を取り戻せる、この制度はありがたいですね。

 

 

 

プレミア物件!29円(税込み31.9円)が公開されてました!

買取価格がプレミアで、割安感のある物件を1つ見つけました。

f:id:fukusunosaifu:20200416065317p:plain

関東圏、千葉県の物件です。

買取価格が29円(税込31.9円)の貴重な太陽光発電です。

購入価格は1,873万円で利回りは約10%。

連系負担金も販売会社負担となっており、フェンス代以外は含まれた貴重な物件です。

6月に発電開始可能な1区画です。

ID(C51742)で検索できますので、興味のある方はご確認してみてください。

 

その他にも買取価格29円以上のプレミアが6件(買取価格40円も1件)、アップされてます。

《公式》タイナビ発電所はココ!土地付き太陽光発電の投資物件検索サイト

 

おわりに

4年前まで、株式投資で一喜一憂の日々を過ごしていました。

全ての投資資金をテーブルから一旦降ろし、

太陽光発電不動産投資に切り替えました。

 

太陽光発電を3年体験すると

・20年間は買取価格が変わらず、見込み収入が安定している

・株式市場の暴落の影響を受けないミドルリスクの投資法である

・土地付きの物件を購入できるため、サラリーマン向いている

これが実感です。

 

大手紹介会社の”スマエネ”でも、買取価格プレミア36円が紹介されていました。

  

九州や山口周辺などで物件を探されている方

私が契約している信頼できる販売会社で良ければ紹介できます。

連絡先を忘れずにお願いします!

 

 はげみになります。 


太陽光発電ランキング