【複数の財布】55才のセミリタイア

2019年セミリタイア。FIRE・早期退職を目指す人たちを応援しつつ、新たな収入源を目指すブログです。

【産業用太陽光発電】今年はじめて千葉が発電量200kwh超え!季節は確実に春に向かっていますよ

f:id:fukusunosaifu:20191102063954p:plain

 

本気で産業用太陽光発電の投資を検討される方の判断材料になるよう、情報を発信しています。

 

はじめに

産業用太陽光発電に投資して2年となります。

web管理のため、発電量と売電収入はリアルタイムでわかります。

現在二か所で稼働していますが、今年初めて、千葉の太陽光発電が200kwhを超えました。

正直、うれしい。

・千葉(住まい近郊)

・宮崎(故郷近郊)

 

2019年の千葉のまとめです☟ 

www.fukusunosaifu.com

   

【記事の内容】

 

 

千葉で今年初の200kwh超え

先月(1月)下旬は、菜種梅雨が1週間以上続いた影響で、千葉は残念な結果になりました。

 

2020年1月の発電結果はこちら☟ 宮崎は100%ですが千葉は・・・

www.fukusunosaifu.com

 

千葉の昨年のデータを見ると、2月中旬まで200kwhを超えていません。

今年は、月が替わり1日目で早速200kwhを超えてくれました。

この先、1週間は概ね晴れの予報です。

今月からは、天候にめぐまれてほしいものです。

 

千葉(2月1日)の発電用

f:id:fukusunosaifu:20200202073415p:plain

売電収入で見ると7,500円ほどですが、これからさらに発電量は増えていきます。

寒い冬ですね。

でも、

季節は間違いなく春に向かっていると、太陽光発電を通して感じますね

  

宮崎(2月1日)の発電量

f:id:fukusunosaifu:20200202073921p:plain

宮崎はどうでしょう。

宮崎は、約190kwhで売電収入は7,000円ほどとなります。

こちらは例年通り。

そろそろ、200kwhを超えそうな勢いです。

 

当日、両地域とも晴天でしたので、千葉の日照時間が伸びてきたと言えそうです。

太陽光発電はこれからが楽しみになる季節に入りました。  

 

投資家がこぞって無料登録→土地付き太陽光発電投資物件検索サイト【タイナビ発電所】

 

太陽光発電の購入、まずは九州を考えては?

千葉の発電量が増加してきたこと、例年より200kwhに早く到達できた事は、うれしいことです。

2年間、千葉と宮崎を比較したところ、宮崎の方が適地のようです。

場所で悩まれているのであれば、九州であれば期待する収入は得られる可能性は高いと考えます。

 

2019年の宮崎の結果はこちら 

www.fukusunosaifu.com

   

《早い者勝ち》太陽光発電物件
土地付き太陽光発電の投資物件検索サイト
ココでしか手に入らない物件多数掲載中!

 

さいごに

2月に入りました。

ここから梅雨の時期までは晴れの日が多くなります。

これからの発電量の増加は期待できます。

 

毎日働いてくれる太陽光発電に感謝です! 

 

2018年販売実績1位の会社を紹介します。 

老後資金を稼ぐために「ひなた発電所」を購入する人が増えていることを
ご存知ですか?詳しくはこちら
 

 

九州や中国地方で太陽光発電を検討されている方へ

私が購入した、信頼できる会社をご紹介いたします。

遠慮なくご連絡ください。

 

はげみにしています。 

 
太陽光発電ランキング