【複数の財布】セミリタイアできたら、まずは一息!

2019年セミリタイア。FIRE・早期退職を目指す人たちを応援しつつ、新たな収入源を目指すブログです。

世界では自然エネ100%の動きが加速化している、日本でも目覚めた人たちがいた!

 f:id:fukusunosaifu:20200108075630p:plain

 (出所:朝日新聞、ハワイの太陽光発電)

 

太陽光や風力など、自然エネルギーに特化した電力会社があったことに驚いた。

www.asahi.com

 

【きじ】

 

キーワードは自然エネと多様性

福岡に「自然電力」という会社があります。

自然エネルギーを仕事したいと、ドイツを視察して開眼したようです。

ドイツで訪問した会社は本社が田園にあり、社内には保育所や地元の野菜を使った社員食堂まで設けており、しかも2ギガワット(原発2基相当)の自然エネルギーを作りだしています。

「自然電力」は現在、日本各地で5ギガワットの発電を可能としており、将来は30ギガワットを目指しているようです。

会社の売り上げの一部を発電所のある地元の企業支援に使い、より大きな価値を生む出す活動もしています。

驚くのは、社員200名にうち海外からのスタッフが30名在籍し、しかも20か国から雇用している事。

ここ数年、テニスやバスケット、野球などでハーフの方々が活躍しています。

多様性を受けいれない会社や世界に、今後の発展は見込めないでしょう。

 

世の中は自然エネ100%で動き始めている

年末年始になると日本人が行きたがる南の島、ハワイ。

そのハワイでは、既に2015年にある法律を決定しています。

  

それは

2045年までに再生可能エネルギーの割合を100%にする 

 

州の広さや人口は日本と規模が違うけど、

海に面した島だからこそ温暖化の影響をうけやすいために、化石燃料にたよらないエネルギーの調達を決定しているのです。

これまで石油による発電に頼っていたようだが、原発は採用しないとのこと。

「再エネ100%」を義務づけたハワイ 太陽、風、海……自然の恵みをフル活用:朝日新聞GLOBE+

 

日本でも自然エネ100%の県があった

 福島県です。

原発事故がきっかけになっていますが、県は自然エネ100%を宣言しています。

水素製造など新たなエネルギーの先駆けとして期待されているようです。

朝日新聞デジタル:自然エネ100% - 福島 - 地域

 

【グリエネ】 

おわりに

現在2か所で太陽光発電を稼働していています

理由は2つです。

一つ目は

・セミリタイアするための「不労所得」の財源を作ること

そして2つ目は

・原発や化石燃料に頼らない、自然エネルギーの普及に貢献すること

 

地球レベルの温暖化や環境破壊をこれ以上進めない事は

現在を生きている、私たちの義務だと思います。

 

昨年、地球温暖化対策のため、スペインで開催された”COP25”ですが、

小泉環境相は、

石炭火力事業を継続継続する事を発表し、温暖化対策に消極的な国として「化石賞」まで頂きましたね。

それでも、既得権益のために方針を変えないのであれば、残念ながらこの国に未来はないように思えます。

 

原発や化石燃料に頼らない、自然エネルギーを推進する国になってほしい。

子どもやその先の人たちに、原発事故や温暖化問題のない世界を残しておきたい。

そのために、微力だけど力になる事はできます。

 

投資家がこぞって無料会員登録
ここでしか手に入らない激熱物件多数掲載
土地付き太陽光発電の投資物件検索サイト

 

九州で購入を検討されている人へ

私が購入した信頼できる販売会社をご紹介いたします。

ご連絡お待ちしております。

連絡先をお忘れなく!

 

はげみにしています

 
太陽光発電ランキング