【複数の財布】55才のセミリタイア

2019年4月、不労所得(太陽光発電と一棟アパート)を手に入れセミリタイアできました。その他事業(IPO・株式・配当・銀行出資・クラウドファンディング・アフィリエイト等)を展開し、その経験をシェアできるブログを目指しています。太陽光発電(九州・中国)および一棟アパート(一都三県)については私の購入した販売会社を紹介いたします。

【太陽光発電】2020年、50kw未満の買取価格は12円になるのか?

f:id:fukusunosaifu:20191220110922p:plain

会社員時代から「低圧太陽光発電」に投資し、毎月”給料”以外に”売電収入”を手にしていました。

さらに、

減価償却費”や”経費”活用により所得税はマイナスとなり、

税制上の優遇制度損益通算にて、会社員として一度支払った所得税ですが、毎年数十万円を還付金としてもらっていました。

会社員の太陽光発電投資の醍醐味ですね。

 

 

【もくじ】

 

2020年の買取価格は?

2019年の50kw未満の太陽光発電、いわゆる「低圧太陽光発電」の買取り価格は”14円”です。

2020年については、今日現在までに買取価格は決定されていません。

太陽光発電の販売会社の予想では、2020年は12円”に落ち着くのではないかとHPで案内しています。

2018年の18円から2019年は14円へ”4円”の減額でしたので、緩和されると嬉しいですね。

 

2020年でFIT制度終了です

2020年度、発電した電力について20年間の固定価格で買い取る“FIT”が終了し、

20214月からFIPが施行される事になっています。

しかし、

201912月上旬現在、FIP制度の詳細や導入は何も決まっていません。

FIPについては、50kw以上の大規模太陽光発電が対象になると言われています。

低圧太陽光発電については対象外になりそうです。

 

会社員がFIT対象の低圧太陽光発電に投資する事はもう無理?

とは言え、低圧太陽光発電がFIT対象外になる事も想定されますよね。

その場合でも、

FIT対象への投資はまだ可能です。

 

FIT認定されているかどうかがカギです!

2020年にFITが終了しても、FIT廃止前にFITの認定を受けておけば、問題なくFIT制度を利用して売電できます。

FIT認定を受けている太陽光発電であれば、従来通り20年間固定価格で電量会社が買い取る事になります。

 

 2018年、販売実績NO.1の会社です。

 

FIT認定物件を探す!

会社員で「損益通算」を活用し、資産を増やす事を検討されている人は、法改正が行われる2021年前にFIT認定済みの物件に投資するべきです。

 

黄色マーカーで示したように、固定買取価格は年々下がっています。

f:id:fukusunosaifu:20191220111809p:plain

出所:ソーラーパートナーズ

投資物件としての価値に不安を覚えますよね。

でも、

2019年度は買取価格が14円まで下がっていますが、設備費用が安くなった事で利回りは、従来通り10%以上”を維持していています。

 

FIT認定済み物件はネットで探せます

既にFIT認定を受けた物件を探すのは、多忙は会社員には向いていません。

販売最大手タイナビなどを活用すれば、選定された業者から購入する事が可能です。

f:id:fukusunosaifu:20191220112151p:plain

利回りが”13.59%”のプレミアム物件を見つけました。

・物件価格 1545万円

・買取価格 24

・連系予定 20205

販売価格は「遠隔監視システム10年間」も含まれていますので、オプションは土地賃貸料(年間38万円)のみのようです。

興味のある方は、物件IDB51273)で検索してみてください。

  《早い者勝ち》太陽光発電物件
土地付き太陽光発電の投資物件検索サイト
ココでしか手に入らない物件多数掲載中!

 

はげみにしています

 
太陽光発電ランキング