【複数の財布】セミリタイアできたら、まずは一息ついて!

2019年セミリタイア。FIRE・早期退職を目指す人たちを応援しています。問い合わせ先:ytake0412y@gmail.com

資産形成は利回り3%!簡単に言うけど、具体的に誰も教えてくれないね?

   

 

 

多くのファイナンシャルプランナーや経済評論家は、

利回り3%で十分老後資金は作れますよ

でも、具体的には教えてくれません。

確実に利回り3%を確保できる方法を 自分で探すしかないようです。

 

【もくじ】

 

利回り3%のパワーがすごい

3%の運用利回りだと

500万円を投資して、年間で15万円の資産が増えます。

1000万円になると、年間30万円です。

f:id:fukusunosaifu:20190105105716p:plain 

利回り3%の力は凄いですね。

では、資金がないと全くダメかとなるとそうでもありません。

金融庁提供の「資産運用シミュレーション」を使って考えてみましょう。

https://www.fsa.go.jp/policy/nisa2/moneyplan_sim/index.html

 

たとえば、

月6万円を運用利回り3%で積立投資した場合、20年で約2000万円(1969万円)になります。

こんなに増えます☟

f:id:fukusunosaifu:20191214100101p:plain

住宅ローンがあって毎月6万円は厳しいという人のために、3万円ではどうでしょう。

月3万円を運用利回り3%で積立投資した場合、20年で約1000万円(984万円)です。

 

6万円を積立投資するだけで2000万円です!!

これはスゴイ!

現在40才だとすると、毎月給料から6万円を積み立てると60才定年の頃には「老後資金2000万円」が準備できることになる。

そう、これは机上の話。 

数字をイジルだけなら、こんなにも簡単に資産はふえます。

 

利回り3%が狙える投資先

株式投資

まず思い浮かぶのは、株式投資でしょう。

2020年11月

アメリカではダウ平均株価が28000ドルを超え、日本でも24000円を超えています。

でも、景気が良くなった感がないですよね。

とくにアメリカ経済はリーマンショックから立ち直り、すでに10年以上好調が続いています。

そろそろ一旦は調整が来るだろうと考えるのが、むしろ当然ですよね。

テーブルからお金をポケットにしまうタイミングだと思います。

株式投資については、しばらくは利回り3%を狙えても、すぐに換金できるもの以外はやめた方がよいと思います。

 

投資信託

マネックスが発表していた、2019年の1年間のリターン率上位の投資信託です。

f:id:fukusunosaifu:20191214100718p:plain

詳しくはマネックスで確認ください。
 
https://fund.monex.co.jp/dyranking

 

10位(J-REITオープン)でも利回り12%以上で活況を呈しています。

今後も株式市場は上昇し安泰と考えている人は投資信託で3%は狙えそうです。

 

不動産投資

不動産投資の利回りはどれくらいでしょう。

2019年ですが

新築区分マンション(都心) 3%後半~4%前後

新築一棟アパート(都心) 5%~6%

3%は超えていますね、しかも長期にわたり安定した家賃収入が期待できます。

(私の一昨年購入した新築アパートは6%台でした)

500万円など自己資金がある程度ある人はローンを活用する事で、収益物件は手にする事ができます。

一方

手持ち資金がない場合、最近はローン審査を通過する事は難しくなってきています。

自己資金がある方は、不動産で3%以上の不動産も狙えます。

 

 

REIT

不動産投資をする場合、収益物件の購入を伴うために数千万円以上のお金が必要です。

ローンを組んで投資をすることに不安があるのならREITが良いですね。

先ほどの投資信託で紹介したように、現在なら3%以上の利回りは期待できます。

  

クラウドファンディング

クラウドファンディングは利回りは8%前後が多いです。

投資先を選び、事前に推定利回りが決まっている投資方法です。

リスクは”ゼロ”ではないですが、担保がありリスクが軽減された投資方法です。

 不動産に特化したクラウドファンディングが人気があるようです。

 

 

太陽光発電投資

太陽光発電は10%利回りが一般的です。

管理費や税金を支払っても7~8%の利回りが期待できます。

不動産との違い

それは空室リスクはありませんが、天候不順が続くと利回り10%にならない可能性があること。

3年前から投資していますが、経験的には8%前後で見積もれば良いようです。

 

<参考:九州の発電所は毎年利回り10%達成です>

www.fukusunosaifu.com

 

投資家がこぞって無料会員登録
ここでしか手に入らない激熱物件多数掲載
土地付き太陽光発電の投資物件検索サイト

 

ロボアドバイザー

資産運用が面倒な人には、ロボアドバイザーの活用があります。

AIにより機関投資家の運用方法を誰でもできるようになったのが「ロボアドバイザー」です。

1万円から始めることができる、ほったらかしの資産運用も可能な「THEO(テオ)」などです。

当初設定する質問事項に対する回答で、投資スタイルと利回りは変わりますが、

平均で6%以上の利回りが期待できそうです。

f:id:fukusunosaifu:20191214102206p:plain

出所・マネとも

https://hedge.guide/robo-advisor/guide/yield-rate

 

資産運用ならdポイントももらえるTHEO+[テオプラス] docomo!

 

おわりに

利回り3%なら、今はどれでも実現できそうです。

現在の株相場は、バブルのため素人が投資しても簡単に利益がでています。

だから用心が必要ですね。

紹介した方法で利回り3%を目指し、セミリタイアを実現できるのではないでしょうか。

 

 

 

はげみになります


太陽光発電ランキング