【複数の財布】55才のセミリタイア

2019年4月、不労所得(太陽光発電と一棟アパート)を手に入れセミリタイアできました。その他事業(IPO・株式・配当・銀行出資・クラウドファンディング・アフィリエイト等)を展開し、その経験をシェアできるブログになる事を期待しています。

「富裕層」になる方法を探すなら、1億円にフォーカスしたほうが良い!

f:id:fukusunosaifu:20190913171318p:plain

はじめに

富裕層

響き良い言葉ですよね。

この時期、なぜか高級な“富有柿”を私は連想してしまいます。

 

不動産購入のために資金を投入し、金融資産は少なくはなりました。

現在、自分の判断で時間を有効活用できるようになったため、早期退職により手にした“退職金”を基に「富裕層」を目指そうと思います。

どうしたら1億円を作り出せるか?

複利効果を使うのが鉄則ですね。

 

【もくじ】

  

「富裕層」は50人に1人

野村総合研究所は、2017年の「富裕層」に関する調査を実施しました。

この時に行った調査は、金融資産保有額と世帯数の割合です。

*「金融資産」とは預貯金、株式、債券、投資信託、年金保険などです。

f:id:fukusunosaifu:20190105105852p:plain

出所:野村

◆富裕層調査の結果

超富裕層(5億円以上):8.4万世帯

富裕層(1億円以上5億円未満):118.3万世帯

・準富裕層(5000万円以上1億円未満):322.2万世帯

・アッパーマス層(3,000万円以上5,000万円未満):720.3万世帯

・マス層(3,000万未満):4,203.1万世帯

という結果が発表されました。

 

「富裕層」「超富裕層」の合計世帯数は126.7万

2000年以降、富裕層の数は過去最大ですが、1億円以上の資産を有する「富裕層」以上は、全体の2.3%しかいません。

ハードルは高そうですね。

大事な事は、これ。

自分が願えば望みは叶う!

  

「富裕層」へのステップは3つ

“不労所得”として不動産や太陽光発電等を所有しています。

全てを現金で購入していませんが、会社員時代に順序立てて資金を作りました。

そのステップは3つです。

・貯蓄

・投資

・不労所得

相続や宝くじで「富裕層」になった方を除いて、お金持ちに成るために、会社員の多くが手堅く資金を作る方法はこの順序です。

文字にするとこれだけ。

その方法は限りなくなるため、到達速度に各人で大きな差が生まれます。

“トライ&エラー”を繰り返しながら、ベターな方法を見つけ出し、より多くの資金を作りだす事にフォーカスします。

 

・貯蓄

低金利時代、貯蓄なんてと考えている方も多いでしょう。

でも、無かったものと諦め、毎月の決まった金額の積み立てを行うと、忘れた頃にこんなに資産が増えていると嬉しい瞬間があります。

それがまた励みとなり資金作りに精を出せます。

 

・投資

人生100年としても、貯蓄だけでは「富裕層」になるまでに時間切れになってしまいます。

貯蓄で作った着手金を基に投資を行います。

(「種銭」のことですが、“お金”を蔑視しているようで抵抗があります)

国内・海外の株式投資、FX、外貨などで運用を目指します。

その他の方法をこのあと紹介します。

 

・不労所得

投資で得られた資金(数千万円になった頃)を基に、不労所得を手に入れます。

 

なぜ?

“投資”のステップだけで1億円にゴールされる方も出てきます。

目指していた「富裕層」への到達です。

その時点で会社員を辞めたとしましょう。

1億円を生活費に使うだけでは、口座残高は驚くほどのスピードで少なくなっていきます。

つまり、いつまでも「労働=会社員」から解放されません。

そのため、投資で作り上げた資金を基に、不労所得を手に入れる必要があるのです。

一般的には、「不動産」「太陽光発電」「株の配当金」となります。

私はこれらより生活費を作り出しているため、「労働」から解放されました。

早期退職できたため、退職金を原資に「富裕層」になるために投資を始めています。

 

《早い者勝ち》太陽光発電物件
土地付き太陽光発電の投資物件検索サイト
ココでしか手に入らない物件多数掲載中!

 

1億円をシミュレーションで体験してみる

どれくらいのお金“を”どれくらいの期間“貯蓄すれば1億円になるのかイメージできますか?

残念ながら私にはできません。

そこで、金融庁の「資産運用シミュレーション」活用してみましょう。

これで1億円に到達できるイメージがわくと思います。

 

現在30才のサラリーマンとすると、定年まで30年間ですね。

貯金0円から始めと想定し

・毎月 10万円

・利回り 6%

・積立期間 30年

を入力してみてください。

https://www.fsa.go.jp/policy/nisa2/moneyplan_sim/index.html

1億円を超えていませんか?

貯蓄”0円”から始めて、運用6%の投資先を見つければ、30年(定年時)に「富裕層」の仲間入りをしています。

実際には、数千万円単位で手に入る「退職金」や現時点の「貯蓄」「ボーナス」もあるので、30年は必要ない事になりますね。

「富裕層」が、ずっと身近に感じられませんか? 

 

6%の投資先を見つけよう

では、いかに利回り6%の投資先を見つけるか?

銀行での積み立てでは、利率6%の商品は私の知る限り存在しません。

株式所有による“配当”であれば6%はあるかもしれません。

この場合、デフレや投資先の倒産が起きると資金をなくすリスクもあります。

 

短期間で高利回りが期待できる「ソーシャルレンディング」

少額から検討してはどうでしょう。

f:id:fukusunosaifu:20191012145242p:plain

「ソーシャルレンディング」は”株式投資”より簡単に参入できることがわかりますね。

下記の記事でも紹介しましたが、ポイントは“担保”の存在する案件に投資する事。

これによりリスクは完全にゼロではありませんが、成功確率は各段に高まります。

www.fukusunosaifu.com

 

クラウドバンクで資産運用  

 

読書は大切です!

富裕層になるための方法は検索したり、流行に上手く乗っかれば可能です。

しかし、「富裕層」のマインドは一朝一夕では身に尽きません。

手にした1億円を使い果たす事になりかねません。

ブログで頻繁に話題にしていますが、読書する習慣を持つ事が本当に大切です。

2千円前後の自己投資で、成功した先人の経験を疑似体験できたり、お金持ちのマインドに触れる事ができます。

成功者の経験知恵、心構えを自分に落とし込めれば、お金持ちとなり、本当の「富裕層」なる確率が断然高くなっていきます。

“超”富裕層であるビルゲイツが読書家であった事は有名ですよね。

私は“ロバートキヨサキ”と“ナポレオンヒル”の書籍を本棚に置き、「富裕層」になるマインドが揺らいだ時、読み返すようにしています。

私はこうなる事を本気で望み、そうなりました。

f:id:fukusunosaifu:20181231065636p:plain

ロバートキヨサキ

改訂版 金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント:経済的自由があなたのものになる (単行本)

ナポレオンヒル

新・完訳 成功哲学

 

おわりに

3つのステップで「富裕層」にはなれます。

ゴールを

1億円を作りだす”にフォーカス

そして、

「富裕層」になれると自分に信じ込ませる事!

まずは貯蓄から始め、読書により心構えをしっかり身に着け、本当の「富裕層」を目指しましょう。

 

励みにしています


セミリタイアランキング