【複数の財布】55才のセミリタイア

2019年4月、不労所得(太陽光発電と一棟アパート)を手に入れセミリタイアできました。その他事業(IPO・株式・配当・銀行出資・クラウドファンディング・アフィリエイト等)を展開し、その経験をシェアできるブログになる事を期待しています。

所有するアパートのゴミ置き場に不法投棄を発見!対策を打たなくちゃいけない!

f:id:fukusunosaifu:20181123173538p:plain

はじめに

毎月、サラリーマン時代と同様に、指定日に自分の口座に家賃が振り込まれる不動産経営は、自分にピッタリの投資法であったようです。

自宅から車で30分くらいのところに、1棟6戸のアパートを経営しています。

管理業務は全て管理会社に委託していますが、3か月おきにアパートを訪れ、敷地内の清掃だけは自分で行うようにしています。

築2年で外観は新品同様ですが、昨年末あたりから設置してある「ごみ置き場」に、分別されていないゴミ袋の不法投棄が気になり始めていました。

早めに対策を取る必要がありそうです。

 

【もくじ】

 

不法投棄

ありがたい事に、アパート運営をスタートした時には満室となっていました。

それでも半年ほどは「ゴミ置き箱」の中は常にきれいに空っぽな状態。

(ルールを順守し、アパート住民がゴミ出しをしていた!)

その後掃除で訪れるたびに、分別されていないゴミ袋が「ゴミ置き場」に中にあるのが気になっていました。

まず、

管理会社へ、アパートの巡回時にゴミ箱の中の写真をとるように依頼していました。

先月、

すぐの対応は不要だが観察が必要

というレベルまで悪化している事がわかりました。

これまでサラリーマンをしていたため、アパート清掃は常に週末でした。

そのため、月曜日に出すべきゴミを早めに出したアパート住人がいると思っていました。

セミリタイアして、平日の午後にアパートを訪問してみると、ゴミは前より増えていいます。

ゴミ回収時間は過ぎているため、指定日に出されたゴミではない事が明白になりました。

 

犯人は誰だ!

・アパート住民?

この2年間で数名の入居・退去があったため、新しい入居者へのゴミ出しのルールが徹底されていない考え、管理会社へ再三、アパート住民への指導を依頼しました。

それでも、ゴミが消えない!

どうやら、私のアパート住民がいい加減な事をやっているようではないです。

 

・周辺のアパート?

となると、犯人は近隣の住民の可能性が高いと考えるべきですね。

ゴミ置き場はアパートの入り口に設置しています。

通行人でも、捨てようと思えば簡単にゴミ箱に捨てられます。

ゴミ箱の不法投棄について検索してみて、

アパートの「ゴミ置き場」に近隣の住民の不法投棄が多い事を初めて知りました。

「生ごみの日」「不燃ごみの日」など、ゴミの種類で出せる日が自治体でルール化されています。

自宅にいつまでもゴミを置きたくない人が、近隣のアパートの「ゴミ置き場」に適当に捨てている事が多いらしく、警察沙汰になるケースもあるようです。

腹立たしいですが、この世の中、自分勝手な人が多いですから。

 

 

不法投棄は泣き寝入りするしかないのか?

まず、不法投棄は犯罪!

不法投棄した場合、5年以下の懲役または1000万円(法人の場合は最高で3億円)の罰金が課される厳しい罰則の法律があるようです。

不法投棄する人は、この法の意識が完全欠如していて、多分説明しても理解しないでしょう。

犬に話しかけるようなものかもしれません。

そのため、証拠をつかみ、警察に相談する方がよいかもしれませんね。

 

投資家がこぞって無料会員登録
ここでしか手に入らない激熱物件多数掲載
土地付き太陽光発電の投資物件検索サイト
 

 

効果的な対策を調べてみた!

・”不法投棄は犯罪です”という張り紙をダストボックスに貼り付ける

費用はかかりませんし、記載の文句を間違わなければ効果は期待できそうです。

・ゴミ収集日以外の日は、ネットや頑丈な囲いを設置する。

近所であれば、この対策で100%、不法投棄は防げますね。

ゴミ箱を常にきれいに保つ

ゴミが一つでもあると、不法投棄を誘発しやすいです。

人はきれいな場所にはゴミは捨てません。

確かに、ディズニーランドでゴミのポイ捨て行為を見かけたことはないですから、きれいな場所にゴミを捨てることに罪悪感を感じるんでしょう。

・「ゴミ置き場」周辺に照明を設置し常に明るくする

不法投棄は夜間に行われることが多いようです。

ソーラー電源で使えるライトなどで、常時明るくすると効果的です。

・「ゴミ置き場」周辺に物を置かない

死角をなくし、常に住民の目が行き届くようにします。

この方法は、不法投棄以外に放火などの不審火や防犯対策にも役立ちます。

・周辺住民の「ゴミ置き場」の不正な利用を防ぐためカギを設置

カギは住人全て渡す必要があります。

アパート住人が煩わしさを感じるなら、ダストボックス専用の番号式のカギを設置してもよさそうです。

こんなカギです↓

日本ロックサービス ABUS 番号式 南京錠 155 20

監視カメラを設置する

「ゴミ置き場」だけでなく、その周辺までカバーできる監視カメラを設置します。

24時間監視し、また夜間でも記録できる赤外線撮影機能のものがもっと良いようです。

いざとなれば、投棄された場合の証拠確保、警察への通報にも役立てられます。

 こんなカメラ↓

 

張り紙を設置しました

今回、対策の1番で紹介しました”張り紙の検討”を管理会社へを依頼しました。

調べた結果、

・アパート住民専用のゴミ箱である事

・監視カメラで24時間監視していること

をアピールする事が有効とわかりました。

 

当初、“警察へ通知する”を文言にいれるよう依頼しました。

表現が過激すぎて、アパート住民へのマイナス効果が懸念されるとの管理会社からのアドバイスより、今回は削除しました。

f:id:fukusunosaifu:20191020113151p:plain
f:id:fukusunosaifu:20191020113207p:plain


まずは、張り紙の効果を期待したいと思います。

今回の件で

・管理会社に任せきりではいけない事

・協働で作業に当たる必要がある事

を学びました。

数カ月間観察し、効果が無ければ次の手段を講じます。

アパートのゴミの不法投棄で悩まれている方は、自治体で相談に乗る地域もあるようですので、活用されても良いでしょう。

これからアパート経営を考えている方は、事前に策を練り、ゴミ箱をきれいに保ちアパート住民に気持ちよく使ってもらいましょう。

 

クラウドバンクで資産運用  

 

はげみにしています

 
セミリタイアランキング