【複数の財布】55才のセミリタイア

2019年4月、不労所得(太陽光発電と一棟アパート)を手に入れセミリタイアできました。その他事業(IPO・株式・配当・銀行出資・クラウドファンディング・アフィリエイト等)を展開し、その経験をシェアできるブログになる事を期待しています。

3年後にその差がわかります!通勤時間を活用できる人は早期退職も叶えられる

f:id:fukusunosaifu:20191003105944p:plain

 

4月まで満員電車で通勤していました。

そして、

今は早期退職し、自由な時間を有効に楽しんでいます。

それは通勤時間の活用によるものです。

 

・朝から疲れが取れず吊革に何とかつかまっている人

・運よく座れて居眠りしている人

・スマホでゲームに夢中になっている人

このような光景を毎日のように見てきました。

30代の頃、

50才は優に過ぎているであろう役員風の人が漫画を見ている姿を見ていると、

これではいけない、私はここにいるべき人間ではない、人生を変えよう

と常に思ったものです。

 

【もくじ】

 

時間がもったいないです

前の晩の飲み会(多くが会社の愚痴)の酒が抜けず、ヨレヨレの背広を着て、吊り輪につかまり眠りこけている人が多くいます。

片道1時間(往復2時間)の通勤時間としましょう。

一カ月で40時間、年間で480時間にもなります。

通勤時間を居眠りやボッーと窓の外を見て過ごしている人は、1年間で20日を無駄にしている事になります。

 

通勤時間の比較してみると

通勤時間は短いに越したことはありません。

でも、持ち家を購入するためや子供を育てる環境を考えると、都心に通える近郊に住宅を構える事になります。

特に地価の高い日本においては、高収入の一部の人を除き、都心にマンションや一戸建てを購入する事が困難です。

f:id:fukusunosaifu:20191003110315p:plain

東京圏では片道が80分くらいのようです。

東京と大阪を比較すると、東京のサラリーマンの方が片道20分ほど通勤時間が長い。

先日まで電車通勤していた私の場合、「ドアtoドア」で片道が90分の通勤だった事を考えると、こんなものだと思います。

 

えっ、90分(1時間30分)かけて通勤

と思われる方もいるでしょう。

90分でも東京の近郊です。

その倍くらい遠方から通勤される方も多く、朝は最寄り駅で既に電車は満員状態でした。

国際的にみると、ざっくり、ニューヨーク、ロンドンやパリは東京の半分くらいの通勤時間用です。

羨ましいかぎりですね。

 

時間活用法

先ほどのデータによると、東京の通勤圏であれば片道80分(1時間20分)です。

その時間を使ってできる事(私もやってきた事)を紹介します。

 

・To Doリスト

その日、会社に到着してから帰宅までの作業をシミュレーションします。

通勤中に時系列のリストメモを作成したりするともっと良いです。

会社に着いたら、その順番で仕事をこなしていけますので、朝からおしゃべりしたり時間を無駄にする事が少なくなり、効率が上がりますので、ぜひ試してください。

 

・新聞

情報収集のためには重要な事ですが、新聞は朝、自宅で読むものだと個人的には考えています。

自宅から新聞を持ちだして4つ折りにして新聞に食いっている方がいますが、満員電車で回りに迷惑。

家で新聞に一通り目を通すゆとりがなければ、万事が同じ事ではないかと思います。

携帯を持つ時代になってからは経済ニュースをチェックするようにはなりましたが、どのニュースを拝見しても、コピペのように同様な記事ですので、2社ほどのHPを拝見すれば十分でした。

 

・読書

私の人生を変えたのは“読書”だと言えます。

年間100冊(三日で1冊)を目標に、ビジネス書、人生訓、成功哲学書、不動産関連書などあらゆるジャンルの本を読破しました。

多くは図書館で借りるようにしていました。

手元に置きたい本(ナポレオンヒルやロバートキヨサキ氏など)は購入し、今でも読み直して、心構えや自制心を養うようにしています。

重要な事は、読んだら大事なフレーズをメモる事、これです。

f:id:fukusunosaifu:20190909094536j:plain

自分が読めれば良いので、自分にとって必要な言葉役立ちそうな表現をすぐに記録します。

時間をおいて見直すようにすると、改めて自分の中で吸収できます。

 

読書の時間については、”年収と比例する”データが発表されていますので紹介します。

通勤電車で「ビジネス雑誌を読む」と答えた人は、

・年収300万円未満 5.2%

・300万~500万円未満 7.9%

・500万~700万円未満 9.1%

・700万円以上 16.7%

年収が高い人(年収を増やしたい人)ほど、通勤時間を自己研鑽に活用している事がわかりますね。

 

・英語学習

私は製薬会社で働き、海外での試験にたずさわっていた時期がありました。

ウォークマンで、英語を勉強していた頃を思い出します。

今でも、活用していますが、電車の中でも騒音が消えるノイズキャンセリング機能付きのウォークマンが良いです。

リピート機能もあり、聞き取れない箇所は何度も聞き直していました。

飛行機の移動時も使っていました。

ノイズがなくなるため、飛行中の爆音は気になりません。

これは優れモノです。↓

ソニー SONY ウォークマン Sシリーズ 16GB NW-S315 : Bluetooth対応 最大52時間連続再生 イヤホン付属 2017年モデル ブルー NW-S315 L

・資格取得の勉強

宅地建物取引士、司法書士、行政書士、社会保険労務士などを目指している方は、この通勤時間を有効活用し、資格取得のための時間にすれば、平均の通勤時間であれば

1日2時間を充当する事ができますね。

 

・投資の情報チェック

株式やFX、あるいは不動産への投資を本気で考えている方は、情報収集をするには通勤時間は打ってつけだと思います。

スマホを使い、紹介された不動産の”地価の推移”や”過去の水害報告”、”周辺の家賃下落率”を見るなど、購入の判断材料を集める時間に使ったりしていました。

 

冒頭の例でいえば、1年間で480時間(20日間に相当)を有効に活用できれば、3年で60日(=2か月)

自分の将来のためだけに使った貴重な時間となり、その結果ははっきりと見えてくるはずです。

 

 

キャリアアップかリタイアか

これまで、通勤時間の使い方について経験を紹介してきました。

目的が

・会社での昇給・昇進なのか

・早期退職なのか

これからの人生を見直し、それに近づくために、通勤時間を活用する事を心がけることが重要です。

セミリタイアして、好きな事をしながら生活する事が目標となれば、

現在の仕事のスキルアップのための努力は継続してやるとしても、無用なエネルギーをかける事は無くなりますよね。

そこまで決意できた人は、アフターファイブの同僚との飲み会(上司や会社の愚痴をこぼすための飲み会)への参加はしなくなるでしょう。

長時間の通勤をされていいる方は、一度これからの人生をじっくり考えてみて、ショートカットで夢が達成できる時間に変えてみてはいかがですか?

 

投資家がこぞって無料会員登録
ここでしか手に入らない激熱物件多数掲載
土地付き太陽光発電の投資物件検索サイト

 

励みにしています

 
セミリタイアランキング