【複数の財布】55才のセミリタイア

2019年4月、不労所得(太陽光発電と一棟アパート)を手に入れセミリタイアできました。その他事業(IPO・株式・配当・銀行出資・クラウドファンディング・アフィリエイト等)を展開し、その経験をシェアできるブログになる事を期待しています。

ロボアドバイザー:docomoユーザーなら「THEO+docomo」がお得!

 

 

はじめに

メディアで頻繁に取り上げられているように、老後の2000万円は自分で用意しなければなりません。

年金についても、

・受給額の減少が毎年のように騒がれ、

・年金の支払い開始年齢は現在の予定より遅らせる

事が検討されています。

 

若いうちから資産運用を行い、老後資金を見据えた投資活動を行わなければなりません。

これまで投資経験の少ない人は,

証券会社や銀行の窓口、あるいはネット情報を信じて株の売買をする事が主流でした。

ロボアドバイザーの登場により、

自動でプロの投資家と同水準の「グローバル分散投資」を誰でも享受できる

投資法が登場しています。

同じロボアドバイザーを活用する場合、

Docomoの人は絶対に「THEO+docomo」がお得になります。

 

ドコモユーザー必見!資産運用ならTHEO+[テオプラス] docomo

 

【内容】 

 

ロボアドとは

ロボアドは「ロボットアドバイザー」の略です。

人口知能(AI)により資産運用のアドバイスをしたり、ロボアドが最適な運用を行うため「放ったらかし投資」が可能です。

 

ロボアドを活用するには、オンラインで口座を開設し、入金を行うだけ

自分の選択した資産配分になるようにETFをロボアドが購入します。

ロボアドは定期的に、資産配分を当初の割合に戻すようリバランスを行います。

 

ロボアドの種類

Docomoユーザーやdポイントを利用している人は「THEO+docomo」がお得になります。

その他のロボアドサービスには、

WealthNavi(ウェルスナビ)」、「THEO(テオ)」、「ワンコイン投資」、「楽ラップ」があります。

 

THEO+docomo」の特徴は?

・スマホで投資ができる

・始めやすさで評判の「THEO」と同じ機能

・投資しているだけでdポイントが貯まる

・お釣りで投資できる

 

 

ロボアドの手数料

10万円から始められる証券会社が多いです。

その手数料は預かり資産の1%程度で10万円であれば手数料は1千円

THEO+docomo」は1万円から投資が可能になっています

 

ロボアドの運用方法

1つの国の資産(円預金)から、

世界の地域や様々な資産にバランスされた「分散投資」

を行います。

すなわち、AIが自動で世界の経済成長率と同程度を狙う“グローバル分散投資”を行います。

一発勝負で資産倍増を目指すものではありません。

リスクを分散し安定した利益を狙えます。

 

ロボアドに向いた人

資産運用の経験の浅い人や投資経験の少ない人でも、ロボアドがプロの投資家なみに自動で投資してくれます。

自分で投資する場合、

どの銘柄“に”どのくらいの割合”で“どのタイミング”で

リバランスするかを考える必要がありますが、

ロボアドはAIを活用し最適にその作業を実施してくれます。

少額から始めていけはロボアドの運用を実感できると考えます。

円預金のままで眠らさず世界経済の成長を活用し、資産形成に取り入れていく作業をロボアドが行ってくれます。

 

ロボアドの実績

2017年時点の運用資産は推定ですが960億円のようです。

日本銀行によると、2020年には1兆1400億円に達するとみられています。

 

まとめ

将来、年金は少なくなる事は既にはっきりしています。

それなら、若い時から“資産形成”を目的とした投資は絶対必要です。

その投資は「老後資産」にもなります。

ロボアドを活用し、世界のレベルの投資手法で資産の形成を行うべきです。

ただし、「元本保証の商品ではない」事は理解しておきましょう。

これはいかなる投資でも同じですので、しっかり理解して資産形成を行ってください。

 

1万円から始めるプロレベルのおまかせ資産運用【THEO+[テオプラス] docomo】

 


IPO・新規公開株ランキング