【複数の財布】55才のセミリタイア

2019年4月、不労所得(太陽光発電と一棟アパート)を手に入れセミリタイアできました。その他事業(IPO・株式・配当・出資・アフィリエイト等)を展開し、その経験をシェアできるブログになる事を期待しています。

お金持ちになる方法、たった2つだけ実践すればなれます!

f:id:fukusunosaifu:20190321061035p:plain

時間はゆったり流れ、自分で行動を決定できます!

はじめに

今週、ありがたい副収入が頻繁に起きています。

IPO(ブシロード)の抽選で当選しました。続いてTOTOにも当選

www.fukusunosaifu.com

更に今週は、LOTOにも当選しました。

f:id:fukusunosaifu:20190727112344p:plain

ミニロト当選

当選したIPOは、事前の調査から上場にて数万円の利益が出る事が決定しています。

また、TOTO、LOTOの金額は小さいですが、間違いなく幸運な兆しです。

 

サラリーマン時代は、“金持ちになって早期退職する”にはどうしたらよいか、

そればかり考えていました。

念願が叶い、ようやく2019年4月にセミリタイアできました。

投資した「不動産」や「太陽光発電」からの不労所得により、生活の目途がたったためです。

 都心9区駅徒歩5分以内の希少な激レア物件のみ取扱い【パートナーズ】

 

とはいえ、本当の経済的自由を手に入れたとは言えません。

今後は、お金持ちと言われる”富裕層”になる事を目標に、成功者のプロセスを踏襲し、事業を展開して目標を達成する事にしています。

 

投資に使った資金は、

・親から財産を譲り受けた

・株式投資の利益

・高額な宝くじに当選

のお金ではありません。

ポイントは“マインドチェンジ”と “上場前の会社へ転職”です。

 

金持ちとはどんな人たちか、動画をまずは見てください。

(テレビで紹介された番組です)

世界の富豪ベスト5! - YouTube

 

【もくじ】

 

年収1000万円でも定年後働く人たち

勤めていたのは一部上場の会社です。

課長クラスになると1000万円は越えます。

60才定年後、悠々自益な生活を送れると思いますよね。

残念な事に、ほとんどの方は定年以降も、生活のために再雇用で働く事を余儀なくされていました。

この事実、私にはショッキングでした。

 

尋ねてみると、何より蓄えがない事が働く理由でした。

私は、40代で決心しました。

・定年前にセミリタイアする

・不労所得を作り出す

 

お金持ちと呼ばれる人たち

野村総合研究所の説明では

・5億円以上は「超富裕層」

・1億円以上を「富裕層」

・5000万円以上を「純富裕層」

と定義しています。

f:id:fukusunosaifu:20190105105852p:plain

日本のお金持ち(出所:野村総研)

日本では株式市場の活性化も手伝い、2017年は金持ちが増加しました。

特徴は、資産5,000万円以上の「準富裕層」の人たちがドンドン増えている事です。

富裕層」ですが、日本では42世帯に1世帯となります。

2013年は55世帯に1世帯でしたので、「富裕層」と言われるお金持ちは、増え続けています。

 

お金持ちになる具体的な方法

お金持ちになる方法を整理してみましょう。

現在の生活を軸”に考えた金持ちなる方法です。

資産形成=(収入-支出)+(資産×運用利回り)

①  収入を増やす

②  支出を減らす

③  利回り良く投資する

お金持ちになる方法の1つは、これらを本気で取り組み、例えば社内で昇進して収入を増やしたり、スマホを格安スマホに変え支出を減らすなどにより、結果的に資産を増やすことです。

地味で少額ですが確実に資産は増えます。

 

行動の変化”でお金持ちになる方法は、次のものがあります。

・会社で出世する

・ビジネスの成功

・投資の成功

・親の財産の贈与

会社員であれば、上3つの可能性があります。

しかし、上司や得意先に媚を売る必要があったり、運任せの部分もあります。

経験したからわかる、もう一つの方法があります。

・上場前の会社へ転職

です。

私はこの方法で資産を大きく増加させました。

 

1.マインドチェンジ

皆さん、ナポレオンヒルはご存じでしょうか?

500名以上の成功者にインタビューを行い、その成功の原則を見つけ、自らもお金持ちになった方です。

成功者のほとんどが、この本を読みこなしています。

 思考は現実化する_アクション・マニュアルつき

 

それは、

願望をはっきりさせ、具体的な目標の期限を設定する事

 

著書で紹介された方法に従い、目標と期限を設けた結果、

数年遅れはしましたがセミリタイアを現実にできました。

これまでの“サラリーマン的思考(貧乏脳)”を“成功者の思考(投資家脳)”へ大きく変わる必要があります。

 

人生は自分の望んだ結果になる

 

マインドチェンジできると、「お金との付き合い」や「同僚との付き合い」も変わっていきます。

お金を使う時、将来リターンが見込めか、あるいは単なる捨て銭かを判断できるようになります。

愚痴をこぼす飲み会に行く時間があるなら、不動産や投資セミナーに参加し自己研鑽を行う事を選択できるようになります。

 

<給与積み立て>

マインドチェンジにより、目標となる金額が設定されます。

これまでは余った給料をなんとなくそのまま預金していた生活から、

まず給与から「積み立て金」を強制的に没収(25%~40%)します。

低金利のため、お金は増えませんよね。

私は数年に1回解約し、そのまま“持ち株制度”で自社株購入資金に変え、レバレッジを懸けてきました。

 

2.上場前の会社へ転職

上場する会社では“持ち株制度”や“ストックオプション制度”が存在します。

私が紹介するのはこの“持ち株制度”を活用すること。

上場を予定した会社は、上場の数年前から“持ち株制度”を社員に紹介し、入会を勧めます。

会社の業績が向上するように現在の仕事に対し、よりセミリタイア積極的に働いてくれるからです。

 

持ち株制度に入会すると、会社から購入資金に対し10%程の補助金がでます。

持ち株制度”を活用し年間100万円の自社株を購入すると、10万円が会社から給料以外にいただける事になります。

残念ながら、この10万円は現金ではなく自社株購入資金に充当されます。

この“持ち株制度”を活用し、「持ち株数」を増やしていきます。

上場すれば、数倍~数十倍になる可能性があります。

 

私が転職した会社は、当時は未上場でした。

社長が変わり、グローバル展開を見据え資金調達するために、上場が決定しました。

自社株の“持ち株制度”が発足したのを知り、上場までの約4年間、限度額一杯まで自社株を購入していました。

購入については、月々とボーナスからの購入金額を申請します。

手続きはそれだけ。

あとは主幹事予定の証券会社が購入手続きをしてくれます。

 

上場すると株は上がるの?

2019年に上場した会社の株価の初値について一部紹介しましょう。

上場会社名

公募価格(円)

初値(円)

上昇率

持ち株からの上場率*

ハウテレビジョン

1210

3745

3倍

6倍

グッドスピード

1400

1750

1.25倍

2.5倍

トビラシステムズ

2400

5420

2.25倍

4.5倍

ヴィッツ

2650

6100

2.3倍

4.6倍

*推測

上場する当日、ほとんどの会社の株価(初値)は、公募価格より高くなります。

(IPOは“はずれのない宝くじ”と呼ばれている所以です)

上場前にみなさんが購入する“持ち株制度”の株価は、私の経験を当てはめると公募株価の半分以下となります。

そのため、上記の例で“ハウスビジョン”であれば、持ち株制度で購入した自社株は上場と同時に6倍以上になった可能性があります。

その社員の中には、数千万~億円を一夜で手にされた方も多いでしょう。

具体的にお金で見ると“持ち株制度”を活用すると

・自己資金1,000万円→上場時6,000万円

・自己資金2,000万円→1億2000万円

のように、上場により莫大なお金を得る事ができるのです。

 

私のケースでは、上場当日の初値は“持ち株制度”の株価の2倍ほどでした。

その数年後には会社の株価が4倍ほどとなり、この時点で欲を出さずほぼ全てを手放しました。

その資金を不労所得を手に入れるために、「不動産」や「太陽光発電」への投資し、セミリタイアを可能としたのです。

 

《早い者勝ち》太陽光発電物件
土地付き太陽光発電の投資物件検索サイト
ココでしか手に入らない物件多数掲載中!
 

未上場の会社

上場前の会社への転職を考えてられる方は、こちらも参考にしてください。

フリマアプリの「メルカリ」が2018年6月に上場しました。

同年12月には「ソフトバンク」も上場しました。

あなたが、数年前に「ソフトバンク」に入社していれば、今“億り人”になれたはずです。

実際にソフトバンクの社員で1億円以上の資産を持つお金持ちが多く出てきたことでしょう。

羨ましい限りです。

 

上場前の会社はあるのか?

有名な会社をいくつか挙げます。

・日本生命、明治安田生命、サントリー、竹中工務店、YKK、佐川急便、小学館

私のケースもそうですが、経営者が変わるなどのタイミングで、上場を決意する事が多いため、気になる会社は動向を追い続けましょう。

大手である必要はありません。

目的は“持ち株制度”の活用で、不労所得を手に入れるための自己資金を作る事です。

自己資金を増やす事に徹すれば転職できる会社の幅が増え、近い将来「お金持ち」になれる可能性が更に高まります。

 

20代・第二新卒・既卒向け転職エージェントのマイナビジョブ20's(トゥエンティーズ)  

上場予定の会社

・オリオンビール(2024年予定、ビール製造)

・ハウステンボス(2022年以降、パーク事業)

・USJ(2019年以降、パーク事業)

・大創産業(ダイソー)(2019年以降、100円ショップ)

・freee(フリー)(2019年以降、会計ソフト)

・東芝メモリ(2019年11月、メモリ開発)

・ディップ(2020年までの上場の会長名言)

 

上場がはっきりした会社

・ココナラ(メルカリの同業)

・ロッテ(新社長が上場名言)

・コインチェック(仮想通貨業者)

ロッテについては社長の交代で、いよいよ上場が現実的になっています。

工場勤務などで“持ち株制度”が活用する事も選択肢です。

 

持ち株制度”を活用し2000万円の資金を作れば、上場により1億円の資産を手に入れる事は射程範囲内となります。

2000万円の自社株購入には、3~4年ほどかかると推測されます。

上場まで5年あるオリオンビールは事前評価も高く、上場時の株価に期待が持てそうです。

 

株式上場については、転職紹介会社が最新の情報を持っていますので、コンタクトを取ってみてはいかがでしょう。お金持ちになる切符を手に入れられます。

 

10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ   

 

さいごに

・「できっこない」から「どうしたらできるか」へ思考を変える!

・今の自分は過去の自分が選択した結果です。社会を恨んでも解決できません。

でも、今、将来の自分の姿を選択する事はできます

 

 夫婦でゆったり《温泉》1泊2食500円!?

 


不労所得ランキング