【複数の財布】55才のセミリタイア

2019年4月、不労所得(太陽光発電と一棟アパート)を手に入れセミリタイアできました。その他事業(IPO・株式・配当・銀行出資・クラウドファンディング・アフィリエイト等)を展開し、その経験をシェアできるブログになる事を期待しています。

人生で成功したかったら毎日【読書】<100%叶える、たった一つの原則>

f:id:fukusunosaifu:20190718115114j:plain


はじめに

サラリーマンを辞めたため、久しぶりに役所にいき、本日“国民年金”への加入手続きを行いました。

数分で終わりましたが、夫婦で毎月32,82016,410円×2)を60歳まで納めなければなりません。

予定していた金額ですが、結構でかい!

 

読書で人生変えちゃえ!

最近、スマホの普及により活字離れが深刻化しているそうです。

今回紹介するジェームス・スキナーなど、成功者は例外なく読書する習慣を持ち、

毎日その時間を作っているようです。

 

100% すべての夢を叶えてくれる、たったひとつの原則」

 

自由な人生」を手に入れるため、過去には年間100冊を目標に、各種ジャンルを読み漁った時期もありました。

私の人生に大きな影響を与えたのは“ナポレオン・ヒル氏”と“ロバート・キヨサキ氏”に間違いないです。

そして、彼らの抽象的な表現部分をかみ砕いて説明してくれている1人が、ジェームス・スキナー氏のように思います。

「自由な人生」を手に入れるには道半ばですが、読書から得られる知識をフル活用したいと思います。

 

 

「自由」より「惰性」を選び人たち

「自由」という言葉の響きは良いですが、

「自由」とはその瞬間が常にチャレンジであり、今後の人生を含め、全てを自分で判断しなければなりません。

 

経済的「自由」を手にしたら、朝起きて会社に行く必要はありません。

報告書の期限や予定された会議もないため、1日中ベッドで横になる事も可能です。

サラリーマンは毎日決まった時間に起き、お馴染みさんと電車で会い、9時から5時まで与えられた業務を時間内こなします。

全ての行動は決められた予定で制限され、人生について判断する必要はありませんよね。

「自由」を手に入れた方の中には、自分で判断し行動するよりも、これまで通り誰かに決められた予定で行動する「惰性」を選択したいがために、サラリーマンに戻る人もいるようです。

「自由」とは自己責任です。

 

運命は“偶然”ではない?

現在の境遇を嘆くサラリーマンが多くいます。

私もサラリーマン時代は、友人たちとお酒を酌み交わし、上司や仕事への不平不満を口に出し、憂さ晴らししていた時期もありました。

ジェームス・スキナーは、運命は“偶然”でなく“選択”の結果と述べています。

現在の会社に入ったのは、希望した会社や業務でないかもしれません。

でも最終的に選択したのは自分ですよね。確かにうなずける。

”自分のありたい姿”をできないと決めつけ自分で限界をつくり、潜在意識に植え付けているようです。

偉そうな事は言えませんが、人生に制限を設けているのは本人だと、私は思います)

 

その「手段」は現実的か?

“成功したい”と思う人は、まず「目標」を設定します。

(私は紙に書き出し、机の前の壁に張り、目に留まるようにしています)

「目標」を達成するには、「手段」「方法」(原因という言い方もあります)を考えます。

その「目標」は突拍子もなくスケールの大きなものであると、心は現実的でなく“できっこない”と制限をかけます。

ここを、私も間違っています。

「目標」でなく、その「目標」に到達するための「手段」が現実的であるかが重要です。

例えば、「インタネットビジネスで年収1億円を稼ぎたい」という「目標」を聞いてどう思われますか?

現実的でないと習慣的に思われた人は、この本を読み直した方が良いです

(私も読み直し中です!)

インタネットビジネスで年収1億円を稼いでいる人は多くいらっしゃいますよね。

だから不可能ではないです。

では、あなたと何が違うか、選択すべき「手段」であり「アプローチ」でしょう。

 

だから…

「目標」でなく、その「手段」が現実的か考えなくてはなりません。

成功された先人の「手段」を調べつくしリストアップします。

その中で自分に適した「手段」を見つけます。

その「手段」を決意し行動を行う事で、夢と考えていた「目標」は達成されます。

実行してみて、その「手段」が適していなければ、別な「手段」に修正すればよいだけ。

 

自分にも言い聞かせたくて、この記事を書いています。

前向きな気持ちなれたので、

次の事業の「目標」設定と「手段(原因)」について修正を加えたいと思います。

 

成功者は「嫌いという気持ち」を「目的意識」に服従させ、「望む結果の原因」を作る!

 

不動産投資セミナー  

 


不労所得ランキング