【複数の財布】55才のセミリタイア

2019年4月、ようやくセミリタイアしました。様々な事業(一棟アパート・太陽光発電・IPO・株式投資等)を展開し、その経験をシェアできるブログになる事を期待しています。

電動アシスト付きクロスバイク「デイトナ DE02」は14万円、街中もおしゃれに走れそう!

f:id:fukusunosaifu:20190626151851p:plain

クロスバイクが欲しい

写真の自転車、電動アシスト付きには見えます?

 

セミリタイアしたのを契機に、健康のためお天気さえ良ければ、街中を自転車で散策しています。

でも、6段変速の自転車でも、坂道がチョットしんどい。

そこで、街中を走っても自然なクロスバイクを探し中。

時々は遠乗りもしたいので、21段変速のクロスバイクだよなって、決めかかっていました。

そんな時、街中で、バッテリーのついたクロスバイクが横を軽快に過ぎ去るのも目撃。

えっ。反則だわ!

勝手に思ったけど、クロスバイク21段変速に乗るより、絶対楽そう。

早速、ネットで探してみたけど、大手メーカーだと同じスペックで25万円以上するみたい。

高すぎる!

こんどはCymaを覗いたら、なんとブランドでも“1417万円”で販売されているではないですか。

嬉しかったので、紹介します。

 

 

3台を比較

f:id:fukusunosaifu:20190626152217p:plain

ブランド
DAYTONADaytona PotteringBike DE02

Panasonic「ハリヤ」

YAMAHA「ブレイス」

重さ:「DE02」が16kg台で一番軽い。軽いに越したことはないので一番かな。

変速:「DE02」は9段、「ブレイス」8段、「ハリヤ」は7段で違いがあるのか?

充電時間3台とも4時間くらい

価格:「ハリヤ」は13万円弱、「DE02」が14万円

 

街中も走っても電動機付きとは見えないおしゃれな「デイトナ DE02」が総合的によさそう。

では、「デイトナ DE02」をもっと調べてみましょう。

 

「デイトナ DE02」の特徴

メーカー: パーツメーカー「DAYTONA

一番の特徴:バッテリーが目立ちませんよね。

外観がおしゃれで、街カフェにおいてインスタ映えしそう。

週末の遠乗りは当然、通勤で乗っても違和感ない仕様になっていますね。

重さ: 16kg(軽量)

走行距離50km (納得できる距離は稼げそう)

収納:ハンドルだけ90度回転し、狭い場所に収納できるように設計されています。

盗難防止用に玄関に置けそう。

 

目を付けていた、クロスバイク21段変速の値段が20万円くらいだったので、まだ購入していませんが、14万円だと得した気がします。

 

【cyma】

 


セミリタイアランキング