【複数の財布】55才のセミリタイア

2019年4月、不労所得(太陽光発電と一棟アパート)を手に入れセミリタイアできました。その他事業(IPO・株式・配当・出資・アフィリエイト等)を展開し、その経験をシェアできるブログになる事を期待しています。

【土地付き太陽光発電】お得にリゾート地へいける物件を探してみてはいかが

f:id:fukusunosaifu:20190511154557j:plain

現在の住まいは関東ですが、

1昨年前に宮崎に土地付き太陽光発電を購入しました。

理由はズバリ、帰省時に”資産管理”の一環として太陽光発電所の状況を確認する事、それにより費用の一部を経費にできるためです。

一般に太陽光発電は住居の近郊、車で訪れる事が可能な範囲で購入される方が多いかと思います。

一方で、沖縄や長野、北海道などリゾート地に太陽光発電所を購入され、日常点検は管理会社に任せ、四季に合わせ年に数回、現地を訪れ状況の監視をされている方もいます。

その場合、交通費や宿泊費などの費用の一部は経費となります。

 

経費になる費用は?

太陽光発電への投資は立派な事業です。

・購入前に現場を調査し

・購入後は現地で資産管理状況を確認

する事は、事業者として当然行うべきです。

投資した不動産は管理会社に任せ、一度も見たことがない方はいませんよね。

そのため、交通費や宿泊費など事業のための費用は経費になります。

また、配偶者が事業専従者であれば、一緒に出張し資産管理目的で現地調査をされることもあるかもしれません。

*目的が他にもある場合、按分(割合で計算)が必要です。

 

リゾートで物件探し

では、沖縄や長野をはじめ、リゾート地と言われる地域に土地付き太陽光発電があるか見てみましょう。

  

【タイナビ】

物件の掲載数、提携している企業数ともに業界最大級です。

購入価格満足度NO1を獲得したこともあり、信頼できるサイトです。

タイナビはセミナーが開催されます。太陽光発電を勉強したり、未公開の物件の紹介もあります。

<沖縄>1

沖縄県国頭郡本部で紹介されています。美ら海水族館周辺です。金額は非公開ですが規模が低圧ですので、2000万円前後だと思われます。金額は問い合わせになります。

(数日前、2件でしたが残り1件となっています)

20198月には連系予定。夏休みに間に合いますね。

 

<長野>8

400万円~2000万円まで幅広い価格帯で物件があります。

購入金額に限らず、現地調査費は経費です。

<北海道>3
1300
万円~2000万円です。

数日前は5件紹介されていましたが、連系が6月と9月とあり、この時期を見計らって購入される方は多いのかもしれません。

 

  投資家がこぞって無料会員登録
ここでしか手に入らない激熱物件多数掲載
土地付き太陽光発電の投資物件検索サイト

 

まとめ

大手の太陽光発電サイトの物件では連系負担金無しがほとんどです。

掲載するためには、それぞれの厳しい基準をクリアする必要があり、信頼できる会社の太陽光発電所が紹介されています。

メガ発もタイナビもセミナーを各地で実施していますので、しっかり勉強してからの購入でもよいかもしれません。

でも、買い取り価格の高い(36円など)は掲載後、即売却が予想されますので、チェックはしっかりしておく必要があります。

 

 よければ、ボタンおねがいします。

 
太陽光発電ランキング