【複数の財布】55才のセミリタイア

2019年4月、ようやくセミリタイアしました。様々な事業(一棟アパート・太陽光発電・IPO・株式投資等)を展開し、その経験をシェアできるブログになる事を期待しています。

太陽光発電投資は儲かる?5月は2 基で50万円超えました!

 

はじめに

太陽光発電は儲かるのか?

太陽光発電は得なのか?

 答えはYES”

太陽光発電は不動産投資の1つです。

また、購入後は管理会社に委託するため、本人の業務はほとんど発生しません。

f:id:fukusunosaifu:20180602064402p:plain

実際に、サラリーマン時代に2基の太陽光発電を購入しました。

サラリーマンの方で、太陽光発電投資に興味ある皆様の一助になれる事を期待し、

5月の売電収入を公開します。

 

収益の目途が立ち、2019年4月、サラリーマンを卒業しました。

 次は、あなたがサラリーマンを卒業する番です。

 

 【もくじ】

|太陽光発電の規模は

千葉県と宮崎県、それぞれに49.5kW、いわゆる低圧太陽光発電を購入しています。。

メガソーラーの1区画になります。

それまで太陽光発電の投資について全く知識はありませんでした。

・セミリタイアするための不労所得の1つとして、不動産投資を決意し

・投資セミナーに参加する中で、「太陽光発電」の存在を知り

・株式投資のような大きな儲けは期待できないが、間違いなく定期収入が手に入る

 ”ミドルリスク・ミドルリターン”である事をわかり

積極的に太陽光発電に投資しました。

その恩恵を受け、50代半ばで予定通りセミリタイアできました。

 

主に、物件情報は物件数の多い大手紹介サイトのタイナビから得ています。

(無料登録で、新着の優先物件情報が入手できます)

投資家がこぞって無料登録→土地付き太陽光発電投資物件検索サイト【タイナビ発電所】  

 

|太陽光発電の利回

 太陽光発電の投資物件はほとんどが“利回り10%“をうたっています。

これは発電シミュレーションからの利回りです。

利回り10%とは、

2000万円の太陽光発電投資で、年間200万円の売電収入が可能となる事を示しています。

経験では、償却消費税所得税土地の賃貸料管理費用などを支払うと年間の売電収入の約85%、170万円が手元に残る事がわかりました。

 

また、再生可能エネルギーである太陽光発電の固定価格買取り制度は20年です。

電力会社は、20年間はその買取価格で発電した全電力を購入しなければなりません。

つまり、

20年間は安定した収入源になります。

 

|太陽光発電の収入

<千葉>

2019年5月の発電量は、4月に比べ大きく増加したのがわかります赤矢印

発電量は7340kWhです。前年同月比で110%超の結果となりました。

気になる太陽光発電の収入ですが、税込みで28万円を超えました。

ありがたい!

f:id:fukusunosaifu:20190531171349p:plain
<宮崎>

5月の宮崎ですが、

発電量は5423kWhです。シミュレーション比93%です。

5月は3回の出力抑制を受けたため、結果、ほぼ100%です。

出力抑制された場合、保険でカバーされ、後日口座に振り込まれます。

また、これからはエアコンなどの電力需要が多くなるため、出力抑制は発生しません。

f:id:fukusunosaifu:20190531171515p:plain

今月は、九州では梅雨前ですが曇りが多くなり、千葉の方がよく稼いだ事になりました。

5月、2基合わせて50万円近く稼いでくれました。

本当の不労所得です。

 

6月は梅雨入りのため、毎年5月より発電量は減少します。

お天道様が顔を出す回数にもよりますが、4月を超える程度になります。

そのため、6月は”辛抱の月”です。

  

タイナビ発電所はココ!土地付き太陽光発電の投資物件検索サイト  

 

|毎月収入は同じくらい?

 6月は梅雨入りのため発電量が減少する事をお伝えしました。

一般に、3月から8月まではシミュレーション上は高く、9月から減少し、11月、12月はもっとも発電量が低くなるようです。

 

|年間の売電収入 は

2018年の年間売電収入は、対シミュレーションの95%でした。

そこで、年間売電収入をより現実的に求める場合、

2018年夏、台風上陸が例年の2倍以上だった事を考慮し、

年間売電収入は95%

コンサバティブに取る方なら

シミュレーションの90%

で設定すれば、事業としては安心だと実感しています。

私は90%で事業計画を設定しています。

 

|まとめ

 ・知識”0”からでも太陽光発電の投資はでき、間違いなく毎月収入を得られます

(遠隔管理システムをチェックし入金を確認することが仕事)

・毎月の収入に一喜一憂しない事

(天気はコントロールできません

・保険には絶対入る事

(投資のリスクを最小化できます)

  

会社をリストラするくらいの気持ちで事業に取り組んではいかがでしょう。

 

経験より、

自己資金300万円あれば、税引き後でプラスのキャッシュ(60万円)が、

最低20年間は期待できます。

 

《参考記事》2019年4月の結果です。

www.fukusunosaifu.com

 

2018年、「太陽光発電」販売実績No.1の会社です。

知らないだけで損をする!再生可能エネルギー投資「ひなた発電所」

 


太陽光発電ランキング