【複数の財布】55才のセミリタイア

2019年4月、ようやくセミリタイアしました。様々な事業(一棟アパート・太陽光発電・株式投資等)を展開し、その経験をシェアできるブログになる事を期待しています。

ストックビジネス!起業するなら安定した収入が得られる事業が1番

f:id:fukusunosaifu:20190119115111p:plain

はじめに

資産1億円を持つ80才近いおばあさんが、老後資金のことで悩んでいるという記事読んだことがあるのではないでしょうか。

相続税で悩んでいるのかと思いきや、老後の生活費が足りるかを心配しているというものです。

よく読むと、このおばあさんは年金も100万円あるので、100才まで年間約400万円が確保できています。

でも不安なのはなぜ?

貯めたお金を失う事への恐怖です。

潤沢に貯蓄があっても、定期的に収入がない事で恐怖心を覚えます。

そのため、2億円だろうが3億円だろうが、このおばあさんは老後を心配するでしょう。

 【記事の内容】

ストックビジネス・フロービジネス

ビジネスには大きく2つがあります。ストックビジネスフロービジネスです。

ストックビジネスとは

連続的な収入のあるビジネス

フロービジネスとは

新規取引の連続で収入のあるビジネス

 

具体的にはどんなビジネスでしょうか?

フロービジネスでは、顧客とは継続的な関係はなく常に新規となります。

顧客の数に応じて収益をあげて行くビジネスです。

フランチャイズを例にとると、外食産業やコンビニエンスストアなどです。

一方、

ストックビジネスは定期的な収入が期待できるビジネスです。

固定した顧客に対し継続的にサービスを提供する事で、安定した収入を得られます。

フランチャイズを例にとると、塾やフィットネスなどが該当します。

 

ストックビジネスで起業

成功している会社は必ずと言ってよいほどストックビジネスを持っています。

インフラ事業では水道、鉄道、電気など。

分かりやすいのは、不動産賃貸業人材派遣業携帯電話ではないでしょうか。

一度契約できると、継続したな収入が見込まれますよね。

これ以外にも、

保守点検管理会社税理士複写機販売プロバイダレンタカー事業

など、一度契約をとれると毎月の収入が見込める事業は多くあります。

後ほど紹介する本の中でも紹介されていますが、なるほどと思ったストックビジネスに警備業がありました。

警備会社?と思いますよね。

法律では各種工事には警備員を置くことを義務付けしています。そのため、警備会社は警備の契約を1つとれば、数か月やあるいは数年は安定した収入が見込まれる構図です。

納得です。

新たな事業として考えてよいかもしれません。

 

やはり

安定成長のための起業を考えるとストックビジネスを選ぶことがよさそうです。

世界一の投資家で知られる、ウォーレンバフェット氏の投資先を見てみると、

有名なコカ・コーラ、鉄道やジレット(髭剃り)など顧客を囲い込み、確実な収入がもたらされるストックビジネスを選んでいます。

 

起業するには安定した収入を得るため、ストックビジネスを検討したほうが良い事がわかりました。

幾つか紹介しますので、参考にどうぞ!

 

まずは不動産

サラリーマンが入りやすいストックビジネスの王道は、やはり不動産賃貸です。

私は一棟アパートのサブリース契約をしていますが、毎月決まった金額が自分の口座に振り込まれています。

安定した収入は心にゆとりももたらし、次の事業にチャレンジする余裕が出てきます。

ベルテックスの不動産投資セミナー

 

同じ不動産でも、毎月、より高いインカムゲインを期待するのであれば、太陽光発電への投資が最適です。

私の場合ですが、同じ額の自己資金を投資して、太陽光発電は不動産と比べて手元に残るキャッシュフローは1.5倍違います。

(不動産は売却時のキャピタルゲインが期待できますので、どこに重きを置くかです)

 《早い者勝ち》太陽光発電物件
土地付き太陽光発電の投資物件検索サイト
ココでしか手に入らない物件多数掲載中!

 

フランチャイズを考える

ストックビジネスを始める方法としてフランチャイズへの加盟があります。

それぞれのフランチャイズを比較してみてはどうでしょう。

日本最大級のフランチャイズ募集情報サイトです。

【フランチャイズ比較ネット】

 

空き駐車場があればそれはビジネス

土地利用を考えている土地オーナーと駐車場を探すドライバーをマッチングさせるビジネスです。スマホひとつでできます。

日中、自宅の駐車場が空いていればビジネスチャンスです。

お出かけ中に空いた駐車場を貸して副収入!「特P」

 

開業について学ぶ

開業するには本で学ぶ方法とセミナー等で勉強する方法があります。

まず、経営のノウハウがPCやスマホで、いつでもどこでも学べる方法を紹介します。

 

こちらは実際の成功者から学べます。

ロバート・キヨサキの通訳から億万長者になった“クリス岡崎氏”の『億万長者専門学校1Dayスクール』です。起業への成功確率は高いと考えます。

 

さいごに

ストックビジネスについて、セカンドマネーを創りなさい! (滝本憲治氏)から次の事業への大いなるヒントを得ました。

サラリーマンとは、

経営者・株主のために自分の人生を費やす仕事!

それでいいの?

 


不労所得ランキング