【複数の財布】55才のセミリタイア

2019年4月、ようやくセミリタイアしました。様々な事業(一棟アパート・太陽光発電・株式投資等)を展開し、その経験をシェアできるブログになる事を期待しています。

45歳までにサラリーマンをセミリタイアできる方法!本気の方のみ実現します。

f:id:fukusunosaifu:20180624071103p:plain

はじめに

50代半ばとなりましたが、ようやくセミリタイアしました。

試行錯誤の末、この年齢で何とか実現できました。

今思うと、セミリタイアの時期を10年早め、45歳前後で夢を実現できたのではないかと思ってます。

そのためには40歳で資産計画の実行が必要です。

本気でセミリタイアを現実化したい人のために、そのプロセス・方法を提案します。

興味ある方は、実践してみて下さい。

対象者を

40歳で年収は460万円、資産は0円として設定します。

 【もくじ】

 

無料セミナーがセミリタイアの1歩目!

中古ワンルームマンション投資で人生100年ライフを生き抜く【ランドネット】

|40才の年収は

平均的な40歳の実像を知る必要があります。

まずは、サラリーマンの平均年収です。

全体の平均年収は、

432 万円(男性532 万円、女性287 万円)

世代別の年収は、

40~44歳 468万円

45~49歳 496万円

50~54歳 519万円

55~59歳 516万円

40歳であれば460万円ほどの年収が現実的な目安となりそうです。

国税庁:平成29年分民間給与実態統計調査結果について

https://www.nta.go.jp/publication/statistics/kokuzeicho/minkan2017/minkan.htm

|40歳の資産

資産についてはどうでしょうか?

二人以上の世帯ですが*2

40~49歳 

貯蓄1007万円 負債1116万円

50~59歳 

貯蓄1757万円 負債661万円

40才前後の家庭では、自宅のローンや教育費などのため、資産はほとんど持っていないという事になります。

e-Stat統計で見る日本(2018年)

(第8-5表  世帯主の年齢階級別貯蓄及び負債の1世帯当たり現在高)

|平均寿命

年収460万円、貯金なしが40歳の平均的な姿とわかりました。

一方、寿命をみると平均寿命・健康寿命は以下の通りです。 

男性 80.98才・72.14才

女性 87.14才・74.79才

45歳でセミリタイアできれば、約30年は健康を心配せず、人生を謳歌する時間が残っています。

だからこそ、40歳前後の今から資産を作る必要があるのです。

f:id:fukusunosaifu:20190106075252p:plain

|資産作りの方法

45歳でセミリタイアする事を目標とすると、40歳前には資産作りをスタートしていないと間に合いません。

(昇給を期待される方はそれも”ヨシ”です。が、あなたの努力と成果は上司の手柄となる事を忘れてはいけません)

資産作りには、

・株式投資

・FX

・不動産

が浮かぶかと思います。

私は40代後半から本格的に不動産の勉強を行いました(資金作りは30代から)。

50代初め、プラン通り“不動産”と“太陽光発電”を購入し、月数十万円の不労所得を手に入れる事に成功しました。

私が特別だとは考えていません。

会社に依存しない生き方をどの時点で決断したか

だと思います。

会社員の方が「年金や保険の代わり」に不動産投資を始めています【不動産投資NAVI】

 

太陽光発電についてですが、2019年3月24日の売電収入をご紹介します。

f:id:fukusunosaifu:20190324164900p:plain

3月のこの日、10,000円を突破しました。

桜の開花発表があったので、この日は近くの公園へ花見に行き、1分咲きの花見を楽しんできました。

そうです、この10,000円は完全な不労所得です!

1年は何日あるでしょう?

もし太陽光発電を2基所有すると、収入はどうなるでしょう?

自分が働かなくても稼いでくれる不労所得は、セミリタイアには必要です。

【記事紹介】1月は140%以上の売電を達成!

www.fukusunosaifu.com

 

太陽光発電の販売実績1位の会社です。

無料の資料請求をしてみてはいかがでしょう。

 知らないだけで損をする!再生可能エネルギー投資「ひなた発電所」

|本多式で資産つくり

早速、資金作りにかかりましょう。

先ほどの年収より、手取りは400万円前後だと思います。

給与の4割にあたる13万円を、天引きし積立とします。

(私は45%まで天引きしていましたので、絶対やれます)

年間150万円、2年間で300万円の自己資金ができます。

積立だけでは資産は増えません。

2年後、太陽光発電1基(2000万円)を購入すると、管理費用や税金を支払うと毎年35万円ほどのキャッシュが手元に残ります。

理由ですが、「開業」する事で経費が使えるからです。

事業に関連した電話代、自動車のランニングコストまでが経費となります。

そのため、太陽光発電の収入から経費を除くと税務上は赤字となり、所得税はゼロとなり、更にサラリーマンとして支払っている税金が還付されるためです

つまり、太陽光発電の35万円のキャッシュ以外に還付を考慮すると、年間50万円以上が手元に残り、資産が飛躍的に増えていきます。

4年目の積み立て金300万円で太陽光発電2基目を購入すれば、

4年経過時点で毎年100万円

が手元に残る計算になりますね。

|配当収入

副収入源の1つとして配当があります。配当利回りの高い会社であれば、例えば

・レオパレス 9.38%(最低投資2.4万円)

・丸三証券 9.29%(最低投資6.9万円)

・JT  5.59%(最低投資27.5%)

があります。

具体的にはレオパレスであれば、2年間の自己資金から240万円を投資すれば年間約20万円が配当として収入となる事になります。

ただし、現在のように株高であればよいですが、配当についてはデフレ(不景気)になれば滞る可能性が高いことは理解する必要があります。

|アフィリエイト収入

毎月の生活には20万円は必要と言われています。

年金を考慮し、また小粒な生活を心がければ年間200万円でも可能でしょう。

それでも紹介した給与積立を行い、太陽光発電を購入しても、45歳までにセミリタイアを達成することは困難です。

そのためもう一つ収入源が必要です。

ブログを活用したアフィリエイト収入をお勧めします。

ブログ収入は、フィールドやターゲットで違いはありますが、100記事を超えた時点でアフィリエイト収入が発生するといわれます。

(100記事過ぎで、初めて数百円の収入が発生し興奮した事を覚えています)

本気でブログに取り組まれている方には、開始数か月で10万円以上の収入を手に入れた記事紹介もあります。

年間100万円であれば、5年間の取り組みで達成できそうに考えます。

ブログで100万円を目標に頑張っていれば、年間200万円を超えるような記事に育つかもしれません。

そうなると、45才を待たずにセミリタイアも可能ですよね

ブログアフィリエイトは努力だけで成功するものではないですが、ブログも収入源として検討してもよさそうです。

|不動産(一棟アパート)はどうか

私は太陽光発電以外にアパートをサブリース契約で運営しています。

毎月決められた日に、決まった金額が給料と同じく銀行に振り込まれますので、サラリーマンの方には導入としては抵抗感がないかもしれません。

因みに、6000万円ほどの新築一棟アパートに2000万円を充てた場合、年間140万円ほどのキャッシュが手元に残る事が期待できます。

自己資金2000万円できれば、新築一棟アパートを考えても良いと思います。

 

無料のセミナーから、始めましょう!

不動産投資セミナー

|安定した資産つくり

まずは、現在の収入から積立を行い、自己資金をつくり始める事はお分かりになったかと思います。

それ以降のステップである、投資し不労所得を築く部分が千差万別です。

性格や目標収入で違いますので一概には言えません。

私の経験からは、

・不動産

・太陽光発電

・ブログ収入

が一番適しているようです。

配当もわずかですが数社からいただいています。

 

32円の物件はタイナビから紹介して頂けます。

《早い者勝ち》太陽光発電物件
土地付き太陽光発電の投資物件検索サイト
ココでしか手に入らない物件多数掲載中!

|さいごに

年収が800万円以上の方であれば、半分くらいの期間で達成できます。

早めに、不労所得投資に取り組まれる事をお勧めします。

事業を起こす事で、飛躍的に資金は増えますので、ぜひ実感してみて下さい。

不動産、再生可能エネルギー、ブログアフィリエイト、ネットシッピングなど、何でもよいです。

給与からの積み立てを実行したら、次は興味あるカテゴリーについて、まず行動を起こす事、それが重要だと考えます。

50代半ばである私は、次の収入源を得るために行動を起こしました。

紹介した方法で成功された方や、アクションを起こされた方は、是非ご一報をお願いします。

 

【ゆめやど】(平日が圧倒的お得な宿泊予約サイト)