【複数の財布】55才のセミリタイア

2019年4月、ようやくセミリタイアしました。様々な事業(一棟アパート・太陽光発電・株式投資等)を展開し、その経験をシェアできるブログになる事を期待しています。

富裕層とはどんな人?その生活は想像と違い過ぎ!

はじめに

世界中でお金持ちとか富裕層と言われる人たちはどれくらいいるのか?

富裕層を目指す人には興味ありますよね。

彼らはどんな生活をしているのでしょうか?

f:id:fukusunosaifu:20190127112524p:plain

【この記事の内容】

富の独占

富裕層とは一般的には

・資産1億円を持つ人

・億り人

が該当します。

国際NGO(オックスファム)が2018年1月に発表した「2018年版の格差に関する報告書」によると、

世界の富の8割は富裕層と言われる1%の人たちが独占

しています。

2017年に生み出された富の82%を、世界人口の1%にあたる富裕層が独占しているということです。

その一方で、世界の人口74億人の半分にあたる37億人の貧しい人々が手にした富の割合は1%未満です。

貧富格差はここ数年の株価上昇とともに広がり、“富む者は更に富を手に入れる”経済構造となってきています。

https://www.j-cast.com/2018/01/23319345.html

富裕層の割合

富裕層と言われる人たちは、世界人口の1%です。

どの国に富裕層は多いのでしょうか?

資産1億円(富裕層)の多い国(2016年度)

順位

全体に占める割合

1

米国

41%

2

日本

9%

3

英国

7%

4

ドイツ

5%

5

フランス

5%

6

中国

5%

7

イタリア

3%

8

カナダ

3%

9

オーストラリア

3%

10

韓国

2%

圧倒的にアメリカに富裕層は多いです。

日本は英国と年ごとに入れ替わったりするようですが、世界の約10%程度を占めます。

日本にそんなに富裕層が多いのか疑問を覚えますが、世界で2番目に富裕層が多い国です。

富裕層と言われる人々は世界成人人口のわずか約1%にも満たない層です。

でも世界資産の半分近く(46%)を所有しています。

https://zuuonline.com/archives/130239

出典:クレディスイスの「グローバル・ウェルス・レポート2016」

太陽光発電投資物件探しは【メガ発】
カンタン登録でお得な情報をGET
 

世界の富裕層の不動産保有率

富裕層の資産は株式、現金、不動産、その他として所有しています。

一般に富裕層は不動産を持っているイメージがあります。

本当でしょうか?

富裕層が不動産を多く所有している事は間違いないです。

理由は相続税や節税対策です。

何より資産を減らさない事を優先する場合、株式投資から不動産へ変え、ミドルリスクミドルリターンを考えているようです。

世界の富裕層の不動産資産の保有率を見てみます。

地域

富裕層人口率

不動産の比率

欧州

28%

31%

アジア

24%

27%

中東

3%

26%

オセアニア

2%

16%

アフリカ

1%

10%

南米

8%

7%

北米

35%

7%

欧州では31%、アジアでは27%と、富裕層は資産の3割ほどを不動産で保有しているよことがわかります。

不動産を所有しているから富裕層になれたのではないです。

富裕層となる過程で、少しずつ資産を不動産へシフトしているのです。

ここを勘違いしてはいけません。

一方、北米を見てみると、世界の富裕層人口の35%を占めてしますが、資産に占める不動産の比率は意外に7%と低くようです。

示している数字は2014年のデータですが、2012年にダウ平均は13,000USドルを突破し、その後は更に上昇が加速しています。不動産資産を株式投資や流動資産へ配分を変えていったようです。

2019年1月現在、24,000 USドルUSを超えています。そのため、北米の富裕層は更に富を増やしています。

富裕層は資産のスイッチングが見事ですね

http://media.yucasee.jp/posts/index/13891出典:英大手不動産会社ザビルズ

 会社員の方が「年金や保険の代わり」に不動産投資を始めています【不動産投資NAVI】 

日本の富裕層はどれくらい?

2018年12月の情報ですので、最新データとなります。

まず、野村総合研究所の説明では5億円以上は「超富裕層」と、1億円以上を「富裕層」 、5000万円以上を「純富裕層」と定義しています。

日本では株式市場の活性化も手伝い、準富裕層の層の増加が目立ってきています。

資産5,000万円以上の人たちがドンドン増えているようです。

分類

純金融資産額

超富裕層

5億円以上

富裕層

1億円以上5億未満

準富裕層

5000万円以上1億円未満

アッパーマス層

3000万円以上5000万円未満

マス層

3000万円未満

 

日本の富裕層はどれくらいいるかを見てみます。

分類

帯数(万)

占有率(%)

金融資産(兆)

占有率(%)

超富裕層

8.4

0.16

84

5.46

富裕層

118.3

2.20

215

13.97

準富裕層

322.2

6.00

247

16.05

アッパーマス層

720.3

13.41

320

20.79

マス層

4203.1

78.24

673

43.73

合計

5372.3

100.00

1539

100.00

最上位0.16%の「超富裕層が金融資産の5.46%を保有しています。

その次に位置する「富裕層」は全世帯の2.20%を占め、金融資産の13.97%を保有しています。

言い換えると、これら

2.3%のお金持ちが全金融資産の2割近くを所有

しているとなります。

富裕層ですが、日本では42世帯に1世帯となりました。

2013年は55世帯に1世帯でしたので、5年間で富裕層が更に増えたことがわかります。

株価上昇の恩恵も受けて、数年間で億り人の世帯が大幅に増加しています。

出典(https://matsunosuke.jp/the-rich-in-japan/

富裕層になった人は、人生のどこかで不動産を手に入れています。

 ファイナンシャルアカデミー

富裕層の人の生活とは

富裕層はどんな生活をしているのか気になりますよね?

富裕層に属する知り合いについて紹介します。

ワイングラスで乾杯しているお金持ちをイメージされるかと思います。

実際には非常に庶民的です。見た目では富裕層とは絶対わかりません。

なぜか?

知合いは普通の会社員です。30年近くなるそうです。

着ているジーンズやダウンジャケットはユニクロが多いようです。

ブランド物は身に着けていません。

食事も外食は回転寿司の「スシロー」によく行くようで、ほとんど庶民と同じです。

自動車はクラウンクラスの高級車かと思いきや、ホンダの軽自動車「N-Box」に乗っています(ただし、グレードは一番上位)。

ただ、庶民とちがうのは不労所得が十分にあることです。

ある時将来に危機感を覚え、不動産を所有することの重要性に気づいたそうです。

これまで紹介してきましたように、富裕層は資産として不動産を保有しています。

知り合いも私と同じように、不動産と太陽光発電などに投資しているようです。

富裕層は、稼いだお金からお金を生み出す事にフォーカスをあて、資産を増やしています。

・必要な事には積極的に投資する

・欲しいではなく、必要か否かを判断基準にする

これらが富裕層になる人の考え方です。

 

アパート経営成功の「鍵」がココにある!【失敗しないアパート経営セミナー】  

【紹介記事】お金持ちになるプロセスを紹介します。

www.fukusunosaifu.com