【複数の財布】セミリタイアできたら、まずは一息!

2019年セミリタイア。FIRE・早期退職を目指す人たちを応援しつつ、新たな収入源を目指すブログです。

40代、早期退職には貯金はどれくらい必要なんだろう?ブログも収入源に考えるとより現実的になるね!

 f:id:fukusunosaifu:20190127112524p:plain

 

 はじめに

40才、会社員が一花咲かすには最後のチャンス

この年代だと同僚の中に

上層部に気に入られ、部長や役員に昇格できる人

キャリアを生かして転職する人

自分で事業を起こす

に分かれていきます。

 

そして、

運よく早期退職できるほど貯金を作り上げた人も少なからずいませんか?

 

上司の言動や評価に納得できない人は

条件の良い会社への転職や起業を考えるのではないでしょうか?

しかし、家族とその生活を守らなければならず

・転職の失敗

・独立の失敗

これらを恐れるあまり、何もできなままの人がほとんどです。

 

 40才で早期退職するには1億円は必要と言われているようです。

それって、ほんとうでしょうか?

40代で早期退職してセミリタイアとお金について考えた

54才になり、何とかセミリタイアに成功できた私ですが、

真剣に、40代で早期退職の準備に取り組んでいたらと後悔しています。

この記事が一助となり、読まれている方々が念願どおり早期退職ができるよう応援しています。

  

もくじ

 

 

40代で早期退職できる人ってどんな人なの?

40代でサラリーマンを早期退職できる人はどんな人たちだろう

と考えたことはありますよね?

・資金や貯金に余裕のある“資産家”

・副業が軌道に乗った“事業家”

でしょうか?

 

そんな人ばかりではないはず。

ブログを見ていると、

手持ちの貯金150万円で早期退職しました!

わずかな預金にも関わらず、早期退職した人の記事を見かけたりします。

彼らの多くはブログで稼いでいて、手持ちのお金は少ないけど、月々の収入が見込めたため、早期退職できた人です。

 

ブログをきっちり育てる事で、早期退職しアフィリエイト収入により生活できることを証明されています。

ブログも確実に収入源になりますね。

貯金が少ないのであれば、特に文章を書く事が好きな方はブログアフィリエイトは一考に値します。

 

私はA8を使っていますが、時々このように広告収入が入ります。

f:id:fukusunosaifu:20191218131050p:plain

 

ブログをやるなら、まずは一番大きな広告サイトであるA8が良いでしょうね。

 

 

あと何年生きられるか?

ところで、健康寿命って聞いた事がありますか?

誰の介護も受けずに、自立して健康的に生活できる事を言います。

男性で72才、女性で74才

40代だと地団太踏んでも、あと30年しか人生を謳歌できる時間は残っていませんね。

人生100年時代といわれますが、健康で生活できる期間は意外と短いのです。

f:id:fukusunosaifu:20190106075252p:plain   

生活に必要な資金

平均的な金額になりますが、夫婦2人で最低必要な生活費は

約20万円(年間250万円)と言われています

おおざっぱに言うと、

・50歳で8,000万円

・40歳で1億円

・30歳で1億3,000万円

この条件でも、1億円は必要なんですね。

 

年金保険料や健康保険料、学費や交際費などを考慮すると月20万円では厳しいものがあります。

生活費を月30万円として具体的に計算してみましょう。

40歳で早期退職(セミリタイア)し、夫婦が90歳まで寿命があるとしましょう。

残りの人生は50年ですね。

 

・生活費

毎月30万円の場合、50年間で1億8000万円

360万円(年間)×50年

 

・年金

入ってくるお金は「年金」だけ、年間200万円とします。

65歳〜90歳まで、「年金」受給額は5000万円

200万円(年間)×25年

 

・退職金

もらえる退職金は1700万円

大卒で勤続20年の自己都合の退職金は630万円~780万円なので700万円、さらに「早期退職優遇制度」で1000万円が出るとします。

 

これらをまとめると、

40代で早期退職に足りないな資金は1億1300万円

1億8000万円-(5000万円1700万円

 

 生活をスリム化しても、

やはり1億円は40才までに準備しないといけないようです。

 

保険・年金の支払い 

セミリタイアした私が驚いたのは「国民年金保険料」「健康保険料」の金額の大きさでした。

(事前に見積もった数字ですが、さすがに大きな支払い)

 

「国民年金保険料」は60歳まで1.6万円/人を支払い続ける必要があります。

夫婦であれば、年間約40万円必要です。

 

「健康保険料」は前年の収入より計算されるので、早期退職した場合かなりの金額を毎月支払うことになります。

そのため、現在の会社の保険の”任意継続”を選択するほうがお得です。

(それでも、年収約600万円で年間50万円でした)

つまり夫婦の場合、2つの保険料だけで年間約90万円の支払いが発生する事になります。

 

早期退職までのステップ

1億円を作ることは困難ですよね。

そのため、より少ない貯金で早期退職を実現させるには、ステップバイステップで進める必要があります。

以下のプロセスを活用すれば、1億円まで貯金する事は不要です。

 

40代で早期退職を成功するための基本的な順番は、

自己資金の準備

②資産運用(副収入)

③不労所得の購入

早期退職を成功させたほとんどの人がこの順序です。

(ブログ収入①自己資金の準備+②副収入のステップとなります)

ブログ収入だけの早期退職は、お勧めしません。

ブログは更新続ける必要があるため、継続しないと収入が急速に減少するためです。

 

40才 で早期退職するには、

・1億円を作り上げる

・不労所得を得る

このいずれかです!!

 

私は、50代前半に②の資金を活用し賃貸アパート”や“太陽光発電を購入し、

毎月数十万円の不労所得を得ることができるようになりました。

そのため、早期退職(セミリタイア)が可能となりました。

 

太陽光発電は投資資金を2倍

賃貸アパートは投資資金を数倍

にできるポテンシャルを持っています。

 

つまり、

太陽光発電の場合、

1000万円で購入して、20年間で2000万円の収入を作り出します。

賃貸アパートの場合、

毎月の家賃収入の他、十数年後の売買によって、莫大なキャピタルゲインが期待できます。

 

 ファイナンシャルアカデミー「お金の教養講座」  

 

地道にやろう!

ブログで十分な収入が得られない方、自己資金が準備できていない方も、諦めなくて大丈夫。

サラリーマンをしながら、副収入を作ることは可能です!

 

25%天引きルール”を応用します。

 毎月、定額を給料から積み立て貯金をします。

月に10万円であれば、年間120万円、ボーナスを入れると150万円は準備できます。

 

150万円でも不労所得が手に入る! 

太陽光発電であれば可能です。

私の所有する稼働中の太陽光発電でシミュレーションすると、

自己資金150万円から黒字を確保できます。

健全な運営には自己資金300万円をお勧めします。

税引き後でもプラスのキャッシュ(約50万円)が最低20年間期待できる投資となります。

300万円年間50万円の不労所得が手に入る!

 

不労所得に加え、ブログ収入があれば、早期退職はより早められますよね。

このプロセスを踏むことで、40代で早期退職(セミリタイア)が確実に手に入ります。

 

安定した老後を送るためには、

「不労所得」は絶対に作っておく

 

時間的に余裕のある人は、

不労所得購入ための自己資金は2000万円を目標にしてください。

太陽光発電であればキャッシュで1基購入が可能です。

そして、年間200万円の不労所得をそこから得る事ができます。

(20年間で4000万円を生み出します)

 

まずは、第一歩をふみだす勇気!

 

条件を満たした会社のみが登録を許されるサイトがあります。

《早い者勝ち》太陽光発電物件
土地付き太陽光発電の投資物件検索サイト
ココでしか手に入らない物件多数掲載中!
 

  

《関連記事》実際の売電収入です。300万円あれば投資は成功します。 

www.fukusunosaifu.com

 

おわりに

 ・40代の早期退職のために、まずは動きだす事、行動する事です!

・1億円まで貯金しなくとも

 ブログなどの副収入積み立て貯金で資金を作り、「不労所得」を手に入れると早期退職が実現できます。

 

実際に投資して思いますが、

不労所得として「不動産」や「太陽光発電」は会社員には非常に適している

そう、今でも考えます。

 

 webセミナーから始める!

  

 

励みになります。良ければ、ボタンおねがいします。


太陽光発電ランキング