【複数の財布】55才のセミリタイア

2019年4月、ようやくセミリタイアしました。様々な事業(一棟アパート・太陽光発電・株式投資等)を展開し、その経験をシェアできるブログになる事を期待しています。

40代の早期退職!貯金なし?ブログも収入源に考えてはいかが?

 はじめに

40代になると、サラリーマンとして社内での自分の最終ポスト(役職)が見えてきます。

まずは、40代のうちに条件の良い会社への転職を考えるのではないでしょうか?

でも、家族とその生活を守らなければならないことは当然ですし、

・転職で失敗する可能性

・起業したくとも貯金がない

・独立の失敗

を恐れるあまり、何もできなままの人がほとんどです。

2回の転職経験者ですが、転職はやってみて、初めてその会社の本当の部分が見えます。私の場合は、現在の会社で結果的に良かったようです。

体験的に転職は賭け事に近い気がします。

そのため「転職しない生き方」も立派な選択の1つだと私は思いますよ。

転職せず、

給料以外の収入源を手にいれれば良い

わけです。

安易な早期退職(セミリタイア)は考えるべきではありません。

ブログをみると、

40代で手持ちの貯金150万円ですが早期退職しました

と題した記事を見かけたりしますが、何か変ですよね。

早期退職する事が目的なのかもしれません。でも年金保険料と国民健康保険料だけでも年間約80万円は準備しなくてはいけません。

多分知らずに早まった事をされる方が多いと思います。

その方の将来を案じます。

 

会社とは違い、挑戦する気さえあれば

人生には”敗者復活戦”が平等に何回でも与えられます。

私は挑戦し続けた事で不労所得を得る事ができました。

そして、2019年4月

早期退職できました。

 

40代での早期退職(セミリタイア)を考えている方に、老婆心ながら準備すべきこと必要なお金(貯金)、そしていかに資金不労所得を作ったかについて、詳細にこの記事で紹介します。

もっと真剣に、40代で早期退職の準備に取り組んでいたらと後悔しております。

この記事が一助となり、読まれている方々が念願どおり早期退職ができるよう応援しています。

f:id:fukusunosaifu:20190127112524p:plain

もくじ

効率よく不動産投資の知識を身につけたいなら

|40代で早期退職できる人って?

40代でサラリーマンを早期退職できる人はどんな人たちだろう

と考えたことはありますよね?

・資金や貯金に余裕のある“資産家”

・副業が軌道に乗った“事業家”

でしょうか?そんな人ばかりではないはずです。

ブログを見ていると、冒頭のように“手持ちの貯金150万円で早期退職しました”といった記事を見かけたりします。

彼らは多くがブログで稼いでいて、手持ちのお金は少ないけど、月々の収入が見込めたため、早期退職しても家族が路頭に迷うことなく生活できると判断された方々だと思います。

会社を辞めてブログアフィリエイトを始めたばかりの人達ではないと思います。

ブログではカッコよく書きたいですからね。

地道にブログを収入源とするための努力を継続し、毎月数十万ほどを稼げるようになったものの、その部分はスキップして記事の紹介をされているのだと思います。

いずれにしても早期退職を選択できた人たちですので、その努力と運はスゴイと感心します。

ブログをきっちり育てる事で、早期退職しアフィリエイト収入により生活できることを証明されています。

ブログも確実に収入源になりますね。

貯金が少ないのであれば、特に文章を書く事が好きな方はブログアフィリエイトは一考に値します。

 

|あと何年生きられるか?

ところで、健康寿命って聞いた事がありますか?

誰の介護も受けずに、自立して健康的に生活できる事を言います。

男性で72才、女性で74才

40代だと、地団太踏んでも、あと30年くらいしか人生を謳歌できる時間は残っていません。

残りの人生は意外と短いのです。

f:id:fukusunosaifu:20190106075252p:plain

|見える化しましょう?

ブログ収入で生活が可能な方は、スキップして”不労所得を手に入れる”へお進みください。

40代で早期退職(セミリタイア)する場合、事前に準備すべきお金を見積もっておく必要があります。

【入ってくるお金】

・貯金

・退職金

・年金

【出ていくお金】

・生活費

・教育費

・各種ローン

・税金、年金、社会保険

 

【入ってくるお金】

貯金通帳の残高を確認する棚卸し作業をおこない、資産(貯金)を把握する必要もあります。

年金もネットで簡単に金額を計算できますのではじき出します。

現在の資産(預金・株・配当金・積立・FXなど)と生涯に必要なお金を正確に把握する事がまず一歩目の作業です。

保険についても一部積立部分があったりします。キチンと把握しましょう。

たくさんある保険を一人で選ぶの?【保険見直しラボ】   

 

【出ていくお金】

特に教育費や自宅のローンなど

何時(いつ)

どれくらい必要か

を見積もっておかなければなりません。

年金の支払い(60歳まで)と社会保険料(国民保険)も金額をはじき出しておきましょう。

具体的にはエクセルで「縦にイベント、横軸に時間」を記載し表にまとめれば”見える化”によりリアルに把握できます。

 

|必要な資金

平均金額ですが、夫婦2人で毎月必要な費用は最低約20万円です

おおざっぱに言うと、

・50歳で8,000万円

・40歳で1億円

・30歳で1億3,000万円

は必要と言われています。

人生100年時代と言われ始めています。

貯金だけで生活する事を考えるのであれば、更にお金が必要です。

 ☆退職金

早期退職の資金については、期待するのはやはり退職金だと思います。

基準退職金の他、多くの会社で「確定拠出年金」をインターネットで把握できるようになっています。ご自身の会社で調べてみて下さい。

また40代以上の早期退職者に対して”早期退職制度”として、毎月の給料(基準部分)の2年分が“優遇制度”として支払いがあります。しっかり把握しておきましょう。 

 

|保険・年金の支払い 

【出ていくお金】で気を付けておきたいのはここです。

早期退職してびっくりするのは「国民年金保険料」「健康保険料」の金額の大きさと言われます。

「国民年金保険料」は60歳まで1.6万円/人を支払い続ける必要があります。

夫婦であれば、年間約40万円必要です。

「健康保険料」は前年の収入より計算されるので、早期退職した場合かなりの金額を毎月支払うことになります。

そのため、現在の会社の保険の”任意継続”を選択するほうがお得です。

そうする事で2年間は支払いの上限が設定されているため、最大で年間約40万円の支払いですみます。

つまり夫婦の場合、2つの保険料だけで年間約80万円の支払いが発生する事になります。

記事で紹介していますので、必要な方はチェックしてください。

 

fukusunosaifu.hatenablog.com 

☆年金についてもう一言

資金として期待したい年金ですが、既に65歳給付まで段階的に伸ばされています。

少子高齢化を考慮すると、現在40代の人は間違いなく70歳以上、それどころか75歳以上での支給になるでしょう(議論は始まっています)。

年金給付金は少なく見積もった方が良さそうです。

 

|通信費用の見直し

通信費用の見直しは絶対必要です。

私の家族の携帯は全て格安スマホです。

自宅ではWiFi、街中でも無料のWiFiが使える事もあり、2ギガくらいしか使用していません。

自分で設定する面倒な部分はありますが、格安スマホを検討すべきだと思います。

 

|短期アルバイト

ブログ収入では生活費が不足している場合、沖縄など季節のバイトを併用する方法もあります。

数か月はリゾートでバイト生活、それ以外はブログ収入だけで生活

リゾート地で働くならリゾートバイト.com!時給は業界No.1!!!

 

|不労所得を手に入れる

40代で早期退職を成功するための基本的な順番は、

自己資金の準備

②資産運用(副収入)

③不労所得の購入

です。

ブログ収入は①自己資金の準備、②副収入のステップとなります。

その資金を③不労所得の購入に充てます。

私は40代の後半になって“賃貸アパート”や“再生可能エネルギー”のセミナーに頻繁に参加し、情報や知識を吸収しプランを立てました。

そしてプラン通り、50代前半で不動産等を購入し、毎月数十万円の不労所得を得ることが出来るようになりました。

無料セミナーにまず参加することから始めました。 

アパート経営成功の「鍵」がココにある!【失敗しないアパート経営セミナー】 

 

|ブログ無理なら

自己資金を既に準備された場合の、不労所得のつくり方を説明しました。

ブログで十分な収入が得られない方、自己資金が準備できていない方も諦めなくて大丈夫です。

サラリーマンをしながら、40代からでも副収入を作ることは可能です!

“25%天引きルール”を応用します。

・天引きにより資金準備

・不労所得を得る

更に

ブログを継続する

事ができれば、早期退職はより早められます。

ステップを踏むことで、40代で早期退職(セミリタイア)が確実に手に入ります。

冒頭で話したようにブログで稼げるようであればリスクはありますが、自己資金無しでも早期退職が叶えられます。

しかし結局は労働所得のため、万が一の場合は確実に収入はゼロになります。

そのため、安定した老後を送るためには、

不労所得は絶対に必要

です。

不労所得のための自己資金は2000万円を目標にします。

太陽光発電であれば1基購入が可能です。

そして年間200万円の不労所得を、そこから得る事ができます。

まずは、第一歩をふみだす勇気!

私の不労所得の1つは太陽光発電です。

条件を満たした会社のみが登録を許される<メガ発>を活用してます。32円の物件も紹介いただけます。

 

太陽光発電投資物件探しは【メガ発】
カンタン登録でお得な情報をGET

 

《関連記事》実際の売電収入を公開しています

www.fukusunosaifu.com

|さいごに

 ・40代の早期退職のために、まずは動きだす事

・ブログなどの副収源と積み立てで資金を作り、不労所得を手に入れる

体験して思いますが、不労所得として、不動産太陽光発電は会社員には適しています。

 


太陽光発電ランキング