複数の財布

様々な事業(一棟アパート・太陽光発電・株式投資等)を展開し、セミリタイアを目指しています。経験をシェアできるブログになる事を期待しています

40代の早期退職!貯金なし?ブログも収入源に考えてはいかが?

はじめに

40代になると、サラリーマンとして社内での自分の最終ポスト(役職)が見え始めます。

まずは、40代のうちに条件の良い会社への転職を考えるのではないでしょうか?

でも、家族を守らなければならないことは当然ですし、

・転職で失敗する可能性

・起業したくとも貯金がない

・独立の失敗

を恐れるあまり、何もできなままの人がほとんどです。

2回の転職経験者ですが、転職はやってみて、初めてその会社の本当の部分が見えます。私の場合は、現在の会社で結果的に良かったようです。

見方を変えれば、転職は賭け事に近い気がします。

そのため「転職しない生き方」も立派な選択の1つだと私は思いますよ。

転職せず、給料以外の収入源を手にいれれば良いわけです。

安易な早期退職(セミリタイア)は考えるべきではありません。

今の会社で異動し、違った人間関係を築き、楽しくサラリーマンを続けていけるかもしれません。

ブログをみると、

40代で手持ちの貯金150万円ですが早期退職しました

と題した記事を見かけたりしますが、何か変ですよね。

早期退職する事が目的なのかもしれません。でも年金保険料と国民健康保険料だけでも年間約80万円の貯金は準備しなくてはいけません。

多分知らずに早まった事をされる方が多いと思います。

その方の将来を案じます。

現在の会社で働きながら(会社にしがみつくも結構)、しっかりとしたプランを立て、予定通りのお金(貯金)の目途や安定した収入源が得られた時に、早期退職すればよいと考えます。

 

会社とは違い、挑戦する気さえあれば、人生には”敗者復活戦が平等に何回でも与えられます。

私は挑戦した事で不労所得を得る事ができました。

セミリタイアします。

サラリーマンを卒業します

40代での早期退職(セミリタイア)を考えている方に、老婆心ながら準備すべきこと必要なお金(貯金)、そしていかに資金不労所得を作ったかについてこの記事で紹介します。

もっと真剣に、40代で早期退職の準備に取り組んでいたらと後悔しております。

この記事が一助となり、読まれている方々が念願どおり早期退職できる事を期待します。

f:id:fukusunosaifu:20190127112524p:plain

もくじ

効率よく不動産投資の知識を身につけたいなら

|40代で早期退職できる人って?

40代でサラリーマンを早期退職できる人はどんな人たちだろう

と考えたことはありますよね?

・資金や貯金に余裕のある“資産家”

・副業が軌道に乗った“事業家”

でしょうか?そんな人ばかりではないはずです。

ブログを見ていると、冒頭のように“手持ちの貯金150万円で早期退職しました”といった記事を見かけたりします。

彼らは多くがブログで稼いでいて、手持ちのお金はないが月々の収入が見込めたため、早期退職しても家族が路頭に迷うことなく生活できると判断された方々だと思います。

会社を辞めてブログアフィリエイトを始めたばかりの人達ではないと思います。

ブログではカッコよく書きたいですからね。

地道にブログを収入源とするための努力を継続し、毎月数十万ほどを稼げるようになったものの、その部分はスキップして記事の紹介をされているのだと思います。

いずれにしても早期退職を選択できた人たちですので、その努力と運はスゴイと感心します。

ブログをきっちり育てる事で、早期退職しアフィリエイト収入により生活できることを証明されています。

ブログも確実に収入源になりますね。

貯金が少ないのであれば、特に文章を書く事が好きな方はブログアフィリエイトは一考に値します。

|準備しておくことは?

ブログ収入で生活が可能な方は、スキップして”不労所得を手に入れる”へお進みください。

 

40代で早期退職(セミリタイア)する場合、事前に準備すべきお金を見積もっておく必要があります。

【入ってくるお金】

・貯金

・退職金

【出ていくお金】

・ローン

・生活費

・教育費、その他

 

【入ってくるお金】

現在の会社の退職金(早期退職優遇制度の有無も)を把握する必要があります。

貯金通帳の残高を確認する棚卸し作業をおこない、資産(貯金)を把握する必要もあります。

現在の資産(預金・株・配当金・積立・FXなど)と生涯に必要なお金を正確に把握する事がまず一歩目の作業です。

保険についても一部積立部分があったりします。キチンと把握しましょう。

必要であれば保険の見直しも必要ですね。

保険の見直しが必要な方はこちらを活用下さい。

たくさんある保険を一人で選ぶの?【保険見直しラボ】   

 

【出ていくお金】

特に教育費や自宅のローンなど

これらに何時(いつ)

どれくらい必要か

を見積もっておかなければなりません。具体的にはエクセル等で「縦にイベント、横軸に時間」を記載し表にまとめれば”見える化”によりリアルに把握できます。

私は机の前壁にこれらを貼り出し、時々確認に使っています。

|必要な資金

平均金額ですが、夫婦2人で毎月必要な費用は最低約20万円です

おおざっぱに言うと、

・50歳で8,000万円

・40歳で1億円

・30歳で1億3,000万円

は必要と言われています。

現在40歳の人は、人生85年として年間、

240万円×45年=1億800万円

人生100年時代と言われ始めています。更に15年分を考える必要があるかも知れません。

 ☆退職金

早期退職の資金については、期待するのはやはり退職金だと思います。

現在の会社では、「確定拠出年金」をインターネットで把握できるようになっています。

また40代以上の早期退職者に対し、毎月の給料(基準部分)の2年分が“優遇制度”として支払いがあります。既にそれらの合計金額を把握しました。

退職金について、調べておかないと準備すべき資金が足りない事になりかねませんので、注意しましょう。 

|保険・年金の支払い 

早期退職してびっくりするのは「国民年金保険料」「健康保険料」の金額の大きさと言われます。

「国民年金保険料」は60歳まで1.6万円/人を支払い続ける必要があります。

夫婦であれば、年間約40万円必要です。

「健康保険料」は前年の収入より計算されるので、早期退職した場合かなりの金額を毎月支払うことになります。

そのため、現在の会社の保険の”任意継続”を選択するほうがお得です。

そうする事で2年間は支払いの上限が設定されているため、最大で年間約40万円の支払いですみます。

つまり夫婦の場合、2つの保険料だけで年間約80万円の支払いが発生する事になります。

記事で紹介していますので、必要な方はチェックしてください。

 

fukusunosaifu.hatenablog.com 

☆年金についてもう一言

資金として期待したい年金ですが、既に65歳給付まで段階的に伸ばされています。

少子高齢化を考慮すると、現在40代の人は間違いなく70歳以上、それどころか75歳以上での支給になるでしょう(議論は始まっています)。

年金給付金は少なく見積もった方が良さそうです。

|通信費用の見直し

通信費用の見直しは絶対必要です。

私の家族の携帯は全て格安スマホです。

自宅ではWiFi、街中でも無料のWiFiが使える事もあり、2ギガくらいしか使用していません。

設定が面倒な部分はありますが、格安スマホを検討すべきだと思います。

格安スマホで人気のブランドを2つを紹介します。

 

|短期アルバイト?

1例です。

仮に既に5,000万円を蓄えている方は、リスクを最小限にした早期退職が可能です。

現在太陽光発電数基を所有している経験から、2,000万円の産業用太陽光発電を2基購入した場合(利回りは約10%)、年間400万円の売電収入が20年は確保できます。

税金や管理費用を支払うと約340万円は手元に残るはずです。

全て生活費に充当できます。

年間340万円で不安があれば、季節のバイトを併用する事も検討しましょう。

例えばスキーが得意であったり、雪国が好きであれば、季節限定のリゾートのバイトがあります。多くが自給1000円ほどで月16万円が期待できます。

バイト先で寮や食事までついたリゾートバイトもあります。

数か月リゾートバイトで生活し、それ以外は太陽発電の売電収入(不労所得)で生活する事も可能です。

毎年、太陽光発電でかなりのお金が残るはずです。年金受給までの蓄えにします。

また、残り1,000万円は余裕資金として触れずに、蓄えておきましょう。

貯金するならリゾートバイト.com!時給は業界No.1!!!

|不労所得を得るための勉強

収入源として不労所得の必要性に早期に気づき、“不動産”や再生可能エネルギー”“株式投資(FX含)のセミナーに参加し、副収入の稼ぎ方を勉強されている方もいると思います。

私は40代の後半になって“賃貸アパート”や“再生可能エネルギー”のセミナーに頻繁に参加し、情報や知識を吸収しプランを立てました。

そしてプラン通り50代前半で不動産等を購入し、毎月数十万円の不労所得を得ることが出来るようになりました。

万事同じことが言えますが、

・思いつきで行動しない

・計画(プラン)をたてる

そのために準備すべきこと、しなければならない事を整理し、ステップバイステップで進める事が重要です。

 

アパート経営成功の「鍵」がココにある!【失敗しないアパート経営セミナー】 

|不労所得を手に入れる

先ほど自己資金を既に準備された場合の、不労所得のつくり方を説明しました。

全く、自己資金が準備できていない方も諦めなくて大丈夫です。

サラリーマンをしながら、

40代からでも副収入を作ることは可能です!

“25%天引きルール”を応用します。

・天引きにより資金を準備し

・株式投資や仮想通貨で副収入を作り

・不労所得を得る

ステップを踏むことで、40代で早期退職(セミリタイア)が確実に手に入ります。

冒頭で話したように、ブログで稼げるようであれば、リスクはありますが、自己資金無しでも早期退職が叶えられます。

しかし結局は労働所得のため、万が一の場合は確実に収入はゼロになります。

そのため、安定した老後を送るためには、不労所得は絶対に必要です。

不労所得のための自己資金は2000万円を目標にすると良いです。

太陽光発電であれば1基購入が可能です。

そして年間200万円の不労所得を、そこから得る事ができます。

まずは、第一歩をふみだす勇気!

 

私の不労所得の1つは太陽光発電です。<メガ発>を活用してます。

 

太陽光発電投資物件探しは【メガ発】
カンタン登録でお得な情報をGET
 

《関連記事》行動すれば幸運に出会えます。太陽光発電の実績紹介します。

www.fukusunosaifu.com

 

|さいごに 

 ・40代の早期退職のために、まずは動きましょう

・ブログなどの副収源や不労所得による相乗効果を活用し、目標とするキャッシュフローを作りだします

・不労所得として、不動産や太陽光発電はサラリーマンには取り組みやすい(体験より)。

年収500万円から始められる!シノケンのアパート経営