【複数の財布】55才のセミリタイア

2019年4月、不労所得(太陽光発電と一棟アパート)を手に入れセミリタイアできました。その他事業(IPO・株式・配当・出資・アフィリエイト等)を展開し、その経験をシェアできるブログになる事を期待しています。

サラリーマンが購入した太陽光発電2基(千葉・宮崎)を徹底比較! 千葉でトラブル発生中!!

はじめに

半年前に千葉で低圧太陽光発電1基目が稼働始めました。

そして、先月末ようやく宮崎の太陽光発電も当局の許可が下り稼働を始めました。

あわせて2基、<関東>と<九州>でどちらが太陽光発電に適した環境なのかを検証しています。

普通のサラリーマンが所有する、日本2カ所で稼働中の太陽光発電の状況を紹介し、また事業性やメリットなど様々な角度で比較して、情報を発信しております。

これから太陽光発電を購入される方の判断情報になれば、この上なくうれしいです。

f:id:fukusunosaifu:20180602064402p:plain

【目次】

 |1年間の売電推定額

 

2基の太陽光発電の規模の比較です。

売電単価:千葉も宮崎 36円(税込38.88円)

設置容量:千葉 55kw 宮崎 40.56kw

年間予想発電量:千葉の太陽光発電が規模が少し大きいです

千葉 68,332kwh 

宮崎 53,044kwh

年間売電収入見込み:

千葉 257万円 

宮崎 206万円

売電実績

 

2基の売電収入の比較です

<実績:6月22日>

千葉(晴れ曇り):8600円

f:id:fukusunosaifu:20180623142416p:plain

 宮崎(雨):7600円

f:id:fukusunosaifu:20180623142435p:plain

梅雨真っ只中。晴天であればそれぞれ12,000円以上を売電しますが、曇ったり雨が降ったりでは、これでも良しとすべきでしょうか?

(一日中雨だとしても売電額が ”0円”という事にはならないようです。)

千葉の太陽光発電でトラブルが発生しました。青枠で囲んだように、ここ数日、雨が降ってもないのに、突然売電中止になっています。

その日のうちにメールで太陽光発電のO&M(管理会社)に理由を確認頂きたい旨を連絡しました。

翌日、私の区画以外の他の区画でも同様のトラブルが発生した報告があり、早速調査した結果、パネルとパワコンに異常は見つからなかった事、東電に連絡をし調査を依頼した旨のメールが届きました。

私や周辺の区画の太陽光発電自体に問題ない事がわかりホットしました。

電気系統の問題ではないかとの事ですので、週明けに問題が解決する事を期待しています。

昨日の千葉の発電所は8,600円ほどですが、トラブルがなければ1万円は稼いでくれたわけですから、非常に残念です。

ほとんどの太陽光発電では、購入と同時に遠方の自分の発電所をWEBシステムで管理できるように設定してくれます。

webシステムで問題を発見したら、迅速に対処してくれるますので、問い合わせをする事が所有者として必要になりますね。

|消費税還付について

千葉の太陽光発電については,今年の確定申告にて消費税還付手続を行い,190万円ほどが還付されました。来年は宮崎の太陽光発電について消費税還付を行い,170万円ほどが還付される事を期待しています。

消費税還付については,手続をしないと還付はされません。その方法は私のブログで紹介していまので,参考にしてください。

fukusunosaifu.hatenablog.com

 |セミナー

 

太陽光発電を購入するには情報源が必要ですよ。

私は、無料で開催される様々なセミナーに参加し知識と情報を蓄積しました。本より早く吸収できます。

尋ねたい事はその場で解決できますし、少しでもわからない事はセミナーの講師に躊躇せず質問すればよいと思います。自分のためですから。

 

|自己資金ゼロ円でも投資対象になるか?

結論から言うと、私は事業性が低いと考えています。

事例です(太陽光発電販売会社のWebの事例より)

太陽光発電 1,800万円

・ローン(月)12万円

・手取り残金(年)17.9万円

年間に18万円ほど手元に残るようですが、太陽光発電を購入すると「不動産」ですので税金や管理費が発生します。これらを支払えば、確実にマイナスになると考えられます。

太陽光発電は十分な自己資金をもって投資すべき不動産だと思います。

|まとめ

・web管理システムで異常を見つけたら、すぐに太陽光発電の管理会社に問題を指摘し、対応を促す事

太陽光発電購入には十分な自己資金を準備する

(5割ぐらいあれば出口が見つけやすい)