【複数の財布】55才のセミリタイア

2019年4月、不労所得(太陽光発電と一棟アパート)を手に入れセミリタイアできました。その他事業(IPO・株式・配当・銀行出資・クラウドファンディング・アフィリエイト等)を展開し、その経験をシェアできるブログになる事を期待しています。

金持ち父さんの本|若くして豊かに引退する方法 3つの重要なことば

改訂版 金持ち父さんの若くして豊かに引退する方法 (単行本)

改訂版 金持ち父さんの若くして豊かに引退する方法 (単行本)

 

 

|はじめに

金持ち父さんシリーズの本は全て読破しました。

人生を成功したい、今のサラリーマン稼業から抜け出したい一心で

何度も何度も読み直しました。

ロバート・キヨサキ氏は40代後半でサラリーマンを卒業し、人生を謳歌し楽しまれています。この本のおかげで、定年を待たずにセミリタイアできそうです。

ロバート・キヨサキ氏の金持ち父さんシリーズの本は私にとってバイブル的な存在です。 では、金持ち父さんの若くして豊かに引退する方法を紹介します。

 

|この本の重要な言葉

”金持になる3つ方法とは、①不動産、②紙の資産(株式等)、③ビジネス”

この3つのことばはしっかり理解する必要があります。

ロバート・キヨサキ氏は③から始める事をすすめていますが、

私は②からスタートしています。

この教えを活用するために、実施したい夢の “達成時期とチャレンジ項目” を

紙に書き落とし、机の前に張り付けています。

これらには、金持になるための①不動産、②紙の資産、③ビジネスのすべてが具体的に記載されています。

なかなか購入資金が増えず、希望する物件が1年半以上も見つからなかった時期は、

セミリタイアは夢で終わるのかな?などと正直落ち込んでいました。

そんな時は、ロバート・キヨサキ氏の著書を読み返しては士気を高めるようにしていました。

プラン通り、現在、「アパート1棟(6部屋)」と「低圧太陽光発電(2基)」を所有する事ができました。

初めてのセミナーはシノケンさんの無料セミナーでした。

 

|心にとどめて!フレーズ

この本の中では、 ”コンテンツ”ではだけでなく、”コンテクスト”が広がらないといつまでも、現状を打破できない事を指摘しています。

コップをイメージしてください。コップの中の水はコンテンツです。

コップの水は一杯になれば溢れ出し、それ以上増えることはありません。

そのコップはコンテクストです。

つまり、このコップ(コンテクスト)を大きな器にしなければ、水(コンテンツ)は

それ以上に増えません。コップは自分の理解できる現実です。自分の外の現実を受け入れられることでコンテクストが多きくなり、コンテンツも増えることになります。

・お金の世界で大切なことは

①CF(キャッシュフロー)、②レバレッジ ビジネスを始める場合でも、不動産を購入する場合でも、手に入れることよりも、どれくらいのお金を生み出し、ポケットに入れてくれるかを考える必要があると思います。

また、自分の資金は残しながら、低金利の融資を引き出し、資産を増やす事も重要です。ロバート・キヨサキ氏はほぼ資金ゼロで不動産を購入したが、そのやり方はお勧めしないと、明確に本の中でアドバイスしています。オーバーローンは論外との立場です。

・3羽の鳥の話

3羽が垣根に止まっています。”どこかに行こう”と2羽が言います。

「残っているのは何羽ですか」と質問されたらどう答えますか?

答えは、「3羽」です。何故か? ”どこかに行こう”とは言ったが、決めただけでまだ

行動をおこしていないためです。

いつかはお金持ちになりたいと思いながら、これまで私も行動に移せなかったのですが、ロバート・キヨサキ氏のこの本の影響で、一歩目を踏み出す事が出来ました。

・従業員とビジネスの違い

従業員は①稼ぐ②税金を支払う③残りで生活です。

一方、ビジネスは①稼ぐ、②経費を計上③残りに税金がかかる順番となり、圧倒的にビジネスが有利です。

・プランは夢に到達するための架け橋

こちら側で夢だけを見て、突っ立ったまま向こう側へ行くことを夢見ていても

現実は変わらないことを意味しています。プランを立て行動に移す事が大切だと言っています。

・君の仕事は、チャンスが姿を現した時、配置につき、準備していること

これは重要です。先ほどのプランを精度高く準備することで、千歳一遇のチャンスを

誰よりも先につかめますから。

|まとめ

・定年を待たず、サラリーマンを卒業する事を決意したら、まずは、金持ち父さん

 シリーズを読み、マインドチェンジを行う

・とにかく、まずは一歩足を踏み出す事が重要

・くじけそうになったら、金持ち父さんシリーズを読み返し、気持ちを奮い

 立たせること

不労所得をめざす方は、是非「金持ち父さんの若くして豊かに引退する方法」の本を手にされることをお勧めします。 プラン通りの不労所得を確保できたら、国内や海外を1人旅する予定です。

50代半ですが、セミリタイアの準備にはいりました。